黒いエグゼイドの正体はなんとこの人物?【ネタバレ注意】

LINEで送る
Pocket

黒いエグゼイドこと
仮面ライダーゲンム(画像のライダー)

 

そんな黒いエグゼイドの正体が
なんと雑誌の早売りにて公開されていたのだ!

スポンサードリンク

 

 

黒いエグゼイドの正体はこの人物だった?

ここからネタバレ注意な案件だけど、

黒いエグゼイドこと
仮面ライダーゲンムの正体はだれかというと、

 

 

幻夢コーポレーションの経営者である

檀 黎斗(だん くろと)

なのであった。

 

だいぶ前にも

黒いエグゼイド(ゲンム)の正体は誰か?

という予想を行っていたけど、
その予想が見事に的中したというわけだ。

 

(詳しいことは下記の記事にて↓
仮面ライダーゲンムの正体で可能性が高いのはこの2人?)

 

ちなみに檀 黎斗は
Webで現在配信されてる

 

『仮面ライダーエグゼイド 【裏技】
ヴァーチャルオペレーションズ』第3話「ブレイブ編」

において

 

黒いエグゼイド(ゲンム)が使っていた
プロとマイティアクションXは

何者かによって奪われた

 

という発言をしている。

 

しかし檀 黎斗がゲンムであると
早売りによって判明したため、

この発言は嘘であったというのが伺える。

 

そしてわざわざ
檀 黎斗がこのような嘘をついた理由としては

 

黒いエグゼイド(ゲンム)はこれまで
バグスターに協力している姿勢が見られてたので、

バグスターに奪われたということにした方が
何かと都合がよかった

ということなのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

黒いエグゼイドの正体が判明したわけだが

黒いエグゼイドこと
仮面ライダーゲンムの正体が

檀 黎斗だと判明したわけなのだけど、

 

いったいなぜ檀 黎斗は
バグスターに協力をしているのだろうか?

 

現在のところ
情報がまだ出そろっていないため、

憶測ということになるのだけど、

 

仮面ライダーとバグスターの戦いを自作自演して
自分の利益を得ようとしている

 

というのが考えられる。

 

実際にバグスターに協力しているうえに、

ゲンムが使用してるアイテムである
ガシャコンバグヴァイザーを

 

バグスターの幹部である
グラファイトが使用している描写があることから、

バグスターにも技術提供してるのが伺えるし。

 

まぁもしかしたら

何か別の目的があって
バグスターに協力している可能性もあるけど。

 

 

黒いエグゼイドの正体まとめ

黒いエグゼイドの正体が
檀 黎斗であると判明したわけだが、

その目的は依然と不明である。

 

また、

檀 黎斗が黒いエグゼイド(ゲンム)で
バグスターと繋がっていたと考えると

 

バグスター側にも
様々なアイテムを提供する可能性があるし、

もしかしたらバグスターが変身する仮面ライダーも
今後登場するのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ