ムビチケの使い方は 当日でも使える?

LINEで送る
Pocket

映画館で使える券は前売り券以外でも

 

 

ムビチケ

が存在しているけども、

 

そんなムビチケの使い方は
どんな感じになっているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ムビチケの使い方はこのようになっている

ムビチケを使えば
事前にWeb上で座席指定をすることができる。

 

そして

座席指定はどのような感じでやればいいかというと
大体これから解説する流れになっているので

 

こちらのムビチケカードを参照に
確認をしてもらいたいかなと思う。

ムビチケ 使い方

 

1.

ムビチケに掲載されてる
スクラッチをコインで削って暗証番号をチェック

 

2.

ムビチケに掲載されてる購入番号と暗証番号を使って
劇場Webサイトから座席指定する

 

3.

当日は列に並ばずに発券機へ向かう

 

4.

劇場の発券機で座席指定番号と電話番号を入力して
チケットをゲットする

 

こんな感じでムビチケを使って
座席指定して映画を見ることができてしまう。

 

ただ、

観たい映画を上映してる映画館が
ムビチケに対応しているかどうかとか

 

Web上で座席指定できるかどうかというのも
事前に確認をしておこう。

 

ムビチケの対応劇場はこちら↓

対応劇場について

 

また、

Web上での座席指定はおおむね
2~3日前から指定可能なところが多い。

 

スポンサードリンク

 

ムビチケの使い方は当日の場合だと?

とはいえ、
遠くの映画館へ足を運ぶという場合は

指定した時間通りに映画館へ着けない

という可能性だって考えられる。

 

しかしムビチケは

当日でも劇場窓口または自動券売機で
座席指定を行うことができる。

 

そしてムビチケの使い方は当日だと

 

劇場窓口でムビチケを提示して

「ムビチケ購入番号」

「ムビチケ暗証番号(二次元コード)」

を伝えればいいし、

 

自動券売機を利用する場合だと

 

1.

「本日のチケットを購入」を選ぶ

 

2.

観たい映画の上映回を選び
希望の座席を指定する

 

3.

券種選択で「ムビチケ」を選ぶ

 

4.

「ムビチケの二次元コードをかざしてください」

というメッセージが出たら

「ムビチケ暗証番号」で掲載されてる二次元コードを
券売機の読み取り部分にかざす

 

5.

券売機から座席券が発券される

 

といった感じで発券することができる

 

 

ちなみに前売り券の使い方はこちら↓

前売り券の使い方は どうすれば映画を見ることが出来る?

 

 

ムビチケの使い方まとめ

ムビチケの使い方は以上。

 

ムビチケはWebでも当日でも使うことができるで

今回解説したムビチケの使い方を参考に
映画を観ることができればと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ