ウルトラマンZ 22話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年11月28日放送の

 

 

ウルトラマンZ 22話

それぞれの明日

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZ 21話の
感想やあらすじ等についてはこちら↓

ウルトラマンZ 21話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 22話のあらすじは?

ウルトラマンZ 22話

それぞれの明日

のあらすじは公式によるとこんな感じ。

 

街を散策していたハルキとヨウコの前に、
またまたあの海賊宇宙人が現れる! 

これまでに倒されてきた兄弟の仇を取る
と豪語するバロッサ星人。

襲いくる強敵を前に、
博物館行きになっていた特空機1号セブンガーが

久々の活躍を見せる!?

一方、暗躍するジャグラーには
別の思惑があるようで……。

 

引用元 – 第22話 それぞれの明日

 

ストレイジが解散してしまった後の
隊員たちの行動とか

バロッサ星人のまたまたの登場という話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 22話の感想まとめ

 

 

 

 

坂本監督キラメイジャーへの再登板はよ

 

 

 

 

バロッサ星人次の出番はいつだ

 

 

 

バコさんの過去が語られる日はなさそう

 

 

 

ファイブキングも何気に三度目

 

 

 

 

 

スーツアクターのモブ出演ニヤリとする

 

 

超能力形態は大体強い

 

 

意外とチョロいベリアロク

 

 

 

 

セブンガーまた帰ってきて

 

 

 

ガイアがV2というところへのこだわり

 

 

その方法というのがウルトロイドゼロなのか?

 

ウルトラマンZ 22話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZの22話の感想等を
さらにまとめてみると、

 

ジャグラーことヘビクラ隊長は
ピザ屋の格好をしているけど、

 

これはピザ屋に転職したのか

それともピザ屋のふりをして
どこかに潜入しているのか?

 

後ろの方をよく見たら
設計図らしきものも見えるし

 

と思ってたらやっぱり
潜入目的だった模様。

 

そして、

ジャグラーが変身したと思われる
トライキングも登場しているし、

 

キングジョーを抑えているような
感じになっているけども、

 

おそらくキングジョーには
D4レイが搭載されているのだろうし、

 

バロッサ星人に対して
D4レイを使用するのを止めるために

トライキングになったという感じかと思ってたら

 

ウルトロイドゼロの完成のために

ウルトラマンの光線のデータが
必要になるということだから

 

光線のデータとりのために

バロッサ星人を助けたり
トライキングになったという感じのよう。

 

そして、

ウルトロイドゼロの完成を
手助けしているということは、

 

ジャグラーの目的は

ウルトロイドゼロの完成

だと思われるし、

 

人類の手でウルトラマンを作ることで

ウルトラマンを必要としない状況を作る

ということなんだろうか?

 

さらに、

22話ではバロッサ星人も
またまた登場することになったけど、

 

2クールしかない作品の中で
3度も登場するのは流石にしつこいと思うけど

タピオカで巨大化するだなんて。

 

また、

14話で博物館に行くことになった
セブンガーが久しぶりに登場する模様。

 

セブンガーはてっきり
最終決戦で復帰かと思ってたら

意外と早い帰還となった。

 

おそらく
ストレイジが解散してしまって

ウインダムとかキングジョーは
簡単に動かすことはできないだろうから

 

博物館に展示してある
セブンガーを動かすということなんだろうけど。

 

そしてまさか

ベリアロクをセブンガーが使うなんて
まさか予想することできなかった。

 

 


【ウルトラマンゼット】【ソフビ人形】バンダイ ウルトラマンZ ウルトラ怪獣シリーズ 129 バロッサ星人

 

ウルトラマンZ 22話の感想 あらすじまとめ

ウルトラマンZ 22話の
感想やあらすじについては以上。

 

ウルトラマンZも最終章に
突入という感じだけど

防衛軍側も暴走しそうな感じで
どうなっていくのか気になるところ。

 

ウルトラマンZ 23話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 23話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ