シンウルトラマンを予想 シンゴジラの続編なのか?

LINEで送る
Pocket

2021年に

 

 

シンウルトラマン

が公開されることが発表されたけど、

 

シンウルトラマンの内容はどうなるのか
今から予想を立ててみた。

スポンサードリンク

 

 

シンウルトラマンの情報から予想してみる

シンウルトラマンについては
まだ発表されたばかりで

 

 

分かっている情報も少ないのだけど、

 

現時点では

 

シンゴジラと同様に現代社会を舞台にし
ウルトラマンが存在したらどうなるのかを描く

巨大生物に対抗する組織の一員で
ウルトラマンになる男を斎藤工が演じる

 

といった情報が判明しているので、

 

現代社会を舞台にした
新たなウルトラマンの物語

となるのだと思うけども、

 

現代社会において
ウルトラマンが存在していたらというのは

 


ULTRAMAN [DVD]

 

2004年に公開された

ULTRAMAN (映画)

で既にやっているテーマだし、

 

庵野秀明監督がULTRAMANを
ご存知かどうか知らないけども、

 

既に

『ウルトラマン』第1話が現実に起こったら
という内容のULTRAMANがある以上は

 

そこから差別化した
内容になるんじゃないかと予想する。

 

スポンサードリンク

 

シンウルトラマンは帰ってきたウルトラマンのリメイク

シンウルトラマンを
ULTRAMANと差別化するために

考えられそうなところだと、

 

帰ってきたウルトラマンの1話が
現代社会において起こったら

という内容になるんじゃないかという予想。

 

帰ってきたウルトラマンの1話では

しばらく出現していなかった怪獣達が
一斉に目を覚ましていたので、

 

そんな感じで現代社会において

複数の怪獣が一斉に現れたら

みたいな内容なのかもしれない。

 

それに帰ってきたウルトラマンは現在でこそ

ウルトラマンジャック

という名前が付けられているものの、

 

正式に付けられた1984年以前には

新ウルトラマンを略した「新マン」と
呼ばれていた時期も存在していた。

 

(ウルトラマンタロウやレオの劇中でも
新マンと呼ばれてたことがある。)

 

さらに言えば庵野監督は大学在学中に

帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令

と呼ばれる短編映画を
自主制作していたという過去があるし、

 

2021年は

帰ってきたウルトラマンの50周年

にあたる年になっている。

 

だから、
シンウルトラマンの内容も案外

帰ってきたウルトラマンを
基にしてる可能性はあるのかもしれない。

 

 

シンウルトラマンは宇宙人がメインか?

他に考えられそうなのは

ULTRAMANがウルトラマンの1話が
現代社会で起こったら

という内容となってるから

 

そこからの差別化ということで

現代社会で宇宙人がやってきたらどうなるか

という内容になる可能性も予想してみる。

 

例えば、
ウルトラマンで有名なバルタン星人は

 

核実験で故郷を失って20億3千万人の仲間と共に、
宇宙船で放浪して地球へ立ち寄り、

居住できる環境と判断したから
移住することを強行しようとしたのだけど、

 

シンゴジラでは

現代社会でゴジラが現れたらということで
会議シーンが多く展開されていたし、

 

同様のノリで

バルタン星人が移住を求めて
現代社会にやってきたらどうするか

みたいなことをやるのかもしれない。

 

 

シンウルトラマンはシンゴジラの続編か?

シンウルトラマンとシンゴジラでは
名称もスタッフも共通しているけど、

 

シンウルトラマンはシンゴジラの続編

という可能性も考えられそう。

 

何故かといえば
シンウルトラマンは現時点では

現代社会にウルトラマンが存在したらどうなるのか

をテーマに描くということだけど、

 

現代社会が舞台であるにもかかわらず

主人公が巨大生物に対抗する組織の一員

というのもおかしな話だと思う。

 

なので、
シンウルトラマンの世界について予想すると

過去に巨大生物が出現したことがある

という可能性があると思うし、

 

その過去に出現した巨大生物は
シンゴジラに登場したゴジラであり、

それに対抗するための組織の一員

という可能性も考えられる。

 

初代ウルトラマンも

ウルトラQで怪獣が出現してたからこそ
科学特捜隊を立ち上げたという設定があるし。

 

ちなみにシンゴジラの配信についてはこちら↓

シンゴジラの配信はどこでやってる オススメは?

 

 

シンウルトラマンを予想まとめ

シンウルトラマンについては
現時点では予想を立てるしかないのだけど、

 

一体どのようなウルトラマンが生まれるのか
今からちょっと気になる所。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ