時をかける少女のその後はどうなるのか?

LINEで送る
Pocket

時をかける少女のアニメで
最後千昭は未来に帰ってしまい、

 

 

その後で真琴は

「やること決まったんだ」

と言っていたのだけど、

 

時をかける少女のその後は
一体どのようになるのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

時をかける少女のその後はどうなる?

時をかける少女のアニメでは
その後どうなるかについては詳しく語られてないので

視聴者が予想するしか方法はない。

 

だけど真琴が千昭と

絵を千昭のいる未来まで残すように何とかする

と約束をしたわけだし、

 

そんな約束をした後で

「やりたいことが決まった」

と真琴が言っていたのを考えると、

 

おばさんがやってた
絵画修復の仕事のような

絵画の保存に関連する仕事

に将来就くのかもしれないし、

 

千昭が未来から見に来た絵に関係する
仕事に就く可能性も考えられる。

 

(時をかける少女の絵についてはこちら↓

時をかける少女の絵にはどんな意味が?)

 

その他にも
千昭との別れ際にしていた

 

「未来で待ってる」

「すぐ行く!走って行く!」

 

という会話のことを考えると

 

何かしらタイムリープの研究を
行う可能性も考えられる。

 

(千昭の未来で待ってるについてはこちら↓

千昭の未来で待ってるの意味は何なの?)

 

いずれにしても

千昭の未来につながるようなことが
真琴のやりたいことなのではないかと思う。

 

スポンサードリンク

 

時をかける少女のその後は新たなタイムリーパーが?

時をかける少女のアニメは
1983年に公開された映画

「時をかける少女」

の続編となっていて、

 

アニメの時をかける少女は
その20年後となっている。

 

そして、

20年前の時をかける少女において
タイムリープをしていたのは

 

魔女おばさんこと

芳山和子

だったことを考えると、

 

もしかしたら真琴がいた時代から
20年後くらいなれば

 

真琴の近くにいる人間が
タイムリープを身につける

という可能性も考えられそう。

 

(おばさんについてはこちら↓

時をかける少女のおばさんは何者なの?)

 

 

時をかける少女のその後真琴と千昭は再会できる?

前述の通り千昭は

「未来で待ってる」

と言っていたけども、

 

その後千昭と真琴は
未来で再開することができたのか?

 

これについては何とも言えないけど、
千昭のいた未来は劇中の情報だと

 

川が地面を流れていない

自転車に乗ったことがない

空が広いことを知らない

人がたくさんいるのを見たことがない

 

という世界のなのを考えると、

 

現在の時代よりも
はるかな未来となってる可能性が高く、

真琴が生きているうちに
千昭と会うことができるとは思えないし、

 

生きている間に
タイムリープの技術が確立する

という可能性も低いと思う。

 

だからこそ、
直接未来で再会できないけども

絵を残す

という形で再会できるのかもしれない。

 

 

時をかける少女の関連記事

time waits for no oneの意味↓

time waits for no oneの意味は?

 

真琴の声優↓

時をかける少女の真琴の声優は?

 

千昭の声優↓

千昭の声優ってだれなの?

 

こうすけについて↓

時をかける少女のこうすけは片思いしてる?

 

 

時をかける少女のその後まとめ

時をかける少女のその後は以上。

 

明確にその後どうなるかについては
詳しく語られていないので

視聴者が予想をするしかないけども、

 

はたしてあそこから未来が
どのようにつながるのか気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ