ウルトラマン トリガー 19話の感想 あらすじまとめ

LINEで送る
Pocket

2021年11月27日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 19話

救世主の資格

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 18話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 18話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 19話のあらすじは?

ウルトラマン トリガー 19話

救世主の資格

のあらすじはあにてれ公式だとこんな感じ。

 

欲望の精神に作用する
未知の宇宙線・モルフェウスR。

その影響で闇の巨人たちも
仲間同士で争いを始めてしまう! 

都市がめちゃくちゃになる中、
ユナの背後に迫る謎の男……。

その悪魔の揺さぶりがユナの心を試す時、
奇跡の光が降臨する!!

 

引用元 – 第19話「救世主の資格」

 

ユナの前にキリエル人が現れて
揺さぶりをかけてきたり

キリエロイドが登場する話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 19話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 19話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

18話から暗躍していた謎の男は
キリエロイドが登場してるから

キリエル人だと思うけど、
トリガーの世界にいる理由は何だろう?

 

元々存在していたのかもしれないけど
雑誌ではキリエロイドについて

 

異次元の悪魔

別の世界でティガが何度も戦った強敵

 

と書かれていたので

 

ティガ本編のキリエル人が
トリガーの世界へと来たのかもしれない。

 

そして19話では未知の宇宙線の影響で
闇の巨人同士が争うけど、

 

これまでのトリガーでは怪獣が闇の巨人の
前座になることが多かったけど

今回はキリエロイドの前座になりそう。

 

さらに

奇跡の光が降臨する

と予告で言われているうえに
シズマ会長が光輝いてるのが気になるけど、

 

もしかして

シズマ会長がティガになる

という展開になるのだろうか?

 


ウルトラマン ウルトラ怪獣シリーズ135 キリエロイド

 

ウルトラマン トリガー 19話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 19話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

ヒュドラム最後に下克上狙ってきそう

 

 

 

一番脳筋っぽいのに一番まとも

 

 

一番近かったからなんだろうけど

 

 

 

 

グリッタートリガーは最強の格を保ってほしかった感ある

 

 

 

 

でもヒュドラムは和解できそうにないのが

 

 

 

 

救世主を選定しようとしてるあたり
自分達が救世主になれなかったからその代わりというのが行動理由?

 

 

 

トリガーの世界に元からいたならいままでどこにいたんだってなるし
ティガの世界からやってきたのかもしれない

 

 

まぁそこはトリガーが回復して
ティガと2人で相手しても善戦してたから

 

 

 

 

 

予告で出そうだと思ってたけど本当に出た!

 

 

 

 

このタイミングでこんなにやってもいいのか
と思ってしまう程の大盤振る舞い

 

 

今回はティガ本編のオマージュもあるか

 

 

ウルトラマン トリガー 19話の感想 あらすじまとめ

ウルトラマン トリガー 19話の感想 あらすじは以上。

 

そろそろトリガーも
終盤に向けていくのだと思うけど

これからどう話は動いていくのか。

 

ウルトラマン トリガー 特別編3の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 特別編 咲き乱れる悪の華の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ