仮面ライダー セイバー 37話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年5月30日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 37話

未来を変えるのは、誰だ。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 36話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 36話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 37話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 37話

未来を変えるのは、誰だ。

のあらすじは東映公式によるとこんな感じ。

 

マスターロゴスが人類に宣戦布告し、

賢人が見た破滅の未来まで
時間はもう残されていない。

飛羽真とともに一緒に
戦った凌牙と玲花の次なる行動は?

賢人が自らを犠牲にして世界を

救おうとしていると知った
飛羽真と倫太郎は賢人の元へ走る。

蘇ったバハトはマスターロゴスの前に現れる。
その真意とは? 

走る飛羽真の前には蓮が現れ、
ユーリと芽依がバハトと対峙する。

覚悟を決めた賢人に倫太郎、
そして飛羽真の思いは届くのか? 

そして、遂にマスターロゴスが現れ、
世界崩壊までの時が動き出す。

 

引用元 – 第37章「未来を変えるのは、誰だ。」

 

蓮が飛羽真と勝負することになったり

賢人が自らを犠牲にして
世界を救おうとする話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 37話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 37話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

賢人は消えなかったけどエスパーダにも今週では戻らない

 

 

アマゾンズのイメージが強くなりすぎて
バハトがゴーブルーなこと忘れてる人いそう

 

 

 

そりゃみんな困惑してしまうだろうし

 

 

 

Vシネマでデザストの本使った剣斬の強化あるかも

 

 

 

デザスト関係で見せ場ありそう

 

 

 

バハトと芽依の温度差がヤバイ

 

 

 

人間はやはり愚か

 

 

 

逆に乗ってこないと思わなかったのかと

 

 

 

腹パン意味あった?

 

 

 

カリバーでもやってほしい

 

 

 

光と闇でブラックホールなのか

 

 

マスターロゴス割と切り替え早いな

 

 

仮面ライダー セイバー 37話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 37話の感想等を
さらにまとめてみると、

 

 

飛羽真が蓮と勝負することになるようだけど

これまでのセイバーの展開的に
剣を交えて想いをぶつけ合ったら

仲間になる展開だったし、

 

今回は戻らなかったものの

展開によっては蓮もまた再び仲間に戻るだろうし
その時デザストはどうするのだろうか?

 

崩壊が迫る世界を救うために

賢人が自らの命を代償に
救おうとしているけども、

 

流石にこれでマスターロゴスこと
イザクが倒されるとも思えないし、

賢人がエスパーダに戻りそうなこと

 

さらに

未来を変えるのは、誰だ。

というタイトルを考えると

 

賢人の代わりに
誰かが犠牲になる展開になりそうだったけど

そうはならなかった。

 

ただ

エスパーダがクレジットにあったから
今週でエスパーダに戻るかと思ったら

回想で変身しただけなのは残念。

 

そしてバハト側も

マスターロゴスの前に現れたり
ユーリや芽依と対峙するようだけど

 

バハトの目的を考えると

破滅はともかく争いの続く世界は
自分の考えと反するだろうし

どう転ぶか読めないところも。

 

ブラックホールに吸い込まれて
復活したマスターロゴスは最後の方で

赤く目が輝いていたけど、

 

マスターロゴスは最終的に
メギドとなってしまうフラグだろうか?

 


BANDAI 仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX闇黒剣月闇&邪剣カリバードライバー

 

仮面ライダー セイバー 37話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー セイバー 37話の感想 あらすじは以上。

 

展開的にもそろそろ
賢人が再びエスパーダになりそうだけど

そうなるとカリバーはどうするのか?

 

仮面ライダー セイバー 38話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 38話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ