ウルトラマンZ 20話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年11月14日の

 

 

ウルトラマンZ 第20話

想い、その先に

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZ 特別編2 の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 特別編2 つなぐ師弟の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 20話のあらすじは?

ウルトラマンZ 20話

想い、その先に

のあらすじは公式だとこんな感じ。

 

整備班長イナバ コジローの娘、
ルリが生み出した人工生命M1号が

トラブルで巨大化してしまった!

悪意はないM1号だが、
このままでは多大な被害が出てしまう!

ストレイジはM1号が市街地に
到着する前に止めるため、大作戦を始める!

果たしてM1号を救うことはできるのか!?

 

引用元 – 第20話 想い、その先に

 

M1号が巨大化してしまったので
それを救おうとする話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 20話の感想まとめ

ウルトラマンZ 20話の感想を
Twitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

 

 

ダウンタウンのおかげでM1号も有名に?

 

 

 

板挟みの立場はとても大変なのはどこも一緒。

 

 

 

 

 

何かと思ったら踊りを踊った

 

 

 

スタッフも狙ってやってる

 

 

ウルトラマンZ 20話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZ 20話の感想をさらにまとめると、

 

M1号が登場して
巨大化するということなのだけど、

 

M1号はウルトラQの10話

地底超特急西へ

で初登場してから

 

ウルトラマンXで同一個体と思われるものが
再登場していた。

 

だけど、
ウルトラマンZのM1号は

 

バコさんの娘のルリ博士が生み出した
人口生命体ということなので

過去作とのつながりはない感じ。

 

そしてM1号の巨大化は
これが初めてとなるのだけど、

 

悪の組織の陰謀によって
巨大化したということだけど、

 

これまで人間側で
悪の組織みたいなのは出てこなかったし

セレブロが裏で絡んでるのだろうかと
思ってたけどそんなことなかった。

 

そして今回は

巨大化してしまったM1号を
倒すのではなく救う話になるようだけど、

 

基本的に怪獣を倒すZにおいて

怪獣を救うことを優先してる事例は
結構珍しいのではないかと思うし、

 

怪獣を救う話ということで
いつもとは違う感じになりそうな予感だったけど

無事にM1号を元に戻すことができた。

 

それにしても

ベリアロクはなんだかんだ言いつつも
物分かりがいい感じ。

 


ビリケン商会 人工生命 M1号 彩色済みソフビキット ハイパーホビー誌上限定

 

ウルトラマンZ 20話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマンZ 20話の感想 あらすじは以上。

 

ウルトラQや初代の怪獣の再登場が
多い傾向のウルトラマンZで

M1号まで巨大化するだなんて意外だった。

 

ウルトラマンZ 21話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 21話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ