ソフィーの魔法っていつ解けたの?

LINEで送る
Pocket

ハウルの動く城に登場するソフィーは
荒地の魔女に魔法をかけられていたのだけど

 

 

最後の方では

長いこと若い姿でいることから
魔法は解けていることが伺える。

 

ソフィーにかけられた魔法は
一体いつ解けたのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ソフィーの魔法はカルシファーが解いた

ソフィーにかけられた魔法は
一体いつ解けたのかについては

 

カルシファーが解いた

という説がまず挙げられる。

 

ソフィーがカルシファーと最初に会ったときに

「ハウルとカルシファーの契約を解いたら
ソフィーにかけられている呪いを解く」

ということをカルシファーが言っていた。

 

ハウルの心臓によって
カルシファーは生きながらえているし、

カルシファーの魔力によって
ハウルは守られているので

 

ハウルとカルシファーは
お互いが離れられない関係となってる。

 

なので、

ハウルに心臓が返されたことで
ハウルとカルシファーの契約が解除されることになり、

 

契約を解いた約束として

カルシファーがソフィーにかけられた魔法を解いた

ということ。

 

ハウルの劇中で

ソフィーの髪の色が星の光に染まってる

とハウルに言われていたけども、

 

カルシファーは元は流れ星だったので

カルシファーが魔法を解いたから
髪の色が星の色に染まってる

という風に考えることができる。

 

スポンサードリンク

 

ソフィーの魔法は荒地の魔女の魔力が失われ解けた

他にもソフィーの魔法が解けたのは

サリマンによって荒地の魔女の魔力が失われたことで
ソフィーにかけられた魔法も解けた

という説も挙げられている。

 

ただこれは

ソフィーの姿がその後も
おばあさんになったり若返ったりしてたことから

可能性が低いといわれている。

 

 

ソフィーの魔法はハウルが解いた

そしてソフィーにかけられた魔法は

すでにハウルが解いていた

という説も存在している。

 

荒地の魔女にかけられた魔法は
早い段階でハウルによって解かれてたのだけど

(荒地の魔女の手紙をハウルが消してしまったあたりくらい)

 

ソフィー自身が魔法をかけたことによって
その後も老けたり若返ったりを繰り返してた

というもの。

 

ソフィーは原作となる

魔法使いハウルと火の悪魔

においては

 

無自覚で

「生命を吹き込む魔法」を使える

という設定が存在している。

 

そして上記で解説した

ハウルに心臓を返して
カルシファーとの契約が成立した

という点についても

 

ソフィーが生命を吹き込む魔法を使えるからこそ
ハウルに心臓を返すことができた

と考えることができるし、

 

魔法が無自覚に使えるのを考えると

自分自身に魔法をかけたと考えても
特に不思議ではないのかもしれない。

 

 

 

ハウルの動く城関連記事

ソフィーの呪いについて↓

ソフィーの呪いは 老けたり若返る理由とは?

 

ハウルの犬について↓

ハウルの犬の名前は 正体はどうなっている?

 

ハウルのその後について↓

ハウルのその後は実はこうなっていた?

 

ハウルの声優について↓

ハウルの声優は その理由とは?

 

ソフィーの声優↓

ソフィーの声優は誰なのか【ハウルの動く城】

 

カルシファーの声優↓

カルシファーの声は カエルと一緒だった?

 

マルクルの声優↓

マルクルの声優は こんな役も演じていた?

 

カブについて↓

ハウルのカブは王子だったけど 声優についても

 

 

ソフィーの魔法まとめ

ソフィーの魔法については以上。

 

ちなみにソフィーの魔法が解けても
髪の色がそのままだったのは

 

監督曰く

このままの方が綺麗だと思った、特に意味は無いから

とのことで深い意味はないみたい。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ