ファイヤーヘッドをゾフィーが遂に克服!

LINEで送る
Pocket

今週放送された
ウルトラファイトオーブにて

 

 

散々ネタにされていた

ファイヤーヘッドをゾフィーが克服する

という事が起こった。

スポンサードリンク

 

 

ゾフィーのファイヤーヘッドについておさらい

ウルトラファンによっては
ゾフィーのイメージとして

ファイヤーヘッド

が思い浮かぶという人もいる。

 

ファイヤーヘッドといえば

ゾフィーがウルトラマンタロウの18話にて
バードンと対峙した際、

 

バードンの火炎放射攻撃によって
ゾフィーの頭が燃えてしまった

ということから

 

ファイヤーヘッド

とゾフィーは呼ばれることになってる。

 

ちなみに、

バードンの攻撃によって
ゾフィーの頭が燃えてしまった件については

 

撮影中の事故
という風に思えるかもしれないけど、

 

ウルトラマンタロウのDVD第5巻
についてる解説書によるところだと、

 

ゾフィーの頭が燃えるのは
事前に決められてた演出

ということであり、

 

マスクに事前に
発火するよう細工がされていた

ということである。

 

ただ、

実際のところは
マスクの素材のせいでなかなか燃えず

 

マスクに目立たないようシルバーに塗った
ガーゼを接着剤であらかじめ付けておき、

そこに灯油を染み込ませて着火させた。

 

ということである。

 

それにしても、

着ぐるみに火をつけるというのは
一歩間違うと大惨事になってしまうし、

 

スーツアクターは
かなり危険な状態で撮影してたんだな

と思えてしまう。

 

まぁ頭に火がついても
すぐに湖に入ることにはなっていたのだけど。

 

ちなみに私は

ファイヤーヘッドのシーンを
ネタにされてる時期に再び見たときは

 

「うわぁ・・・」

 

みたいな感じに思ってしまった。

 

スポンサードリンク

 

ファイヤーヘッドをゾフィーが克服した

そんな感じで
ネタにされてるファイヤーヘッドだけど、

なんと今週のウルトラファイトオーブにて
バードンとの戦闘で再現されていた。

 

(まぁ流石に
頭の炎はCGになっていたけど)

 

しかし、

その後すぐに気合で炎を消して
バードンを倒していることを見ると、

 

かつて敗れた怪獣だけど、
その時よりも強くなっている

というのを見せるものとなってるので、

 

バードンと再び対峙して
ファイヤーヘッドを意図的に再現することで

当時よりも強くなってることを
印象付けている。

 

 

ファイヤーヘッドをゾフィーが克服まとめ

そんな感じで
ファイヤーヘッドを克服したゾフィーだけど、

 

次に戦う相手は

またしても敗れた相手である
タイラントとなっているけども、

 

はたしてタイラント相手には
どうなるのか気になるところである。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ