【けものフレンズ】PPP(ぺパプ)のペンギン実物まとめ

LINEで送る
Pocket

今週のけものフレンズより

 

 

次回予告に出ていた

PPP(ぺパプ)

がけものフレンズ本編にも登場することになった。

 

なので、

PPP(ぺパプ)を構成しているペンギン達は
実際どんな姿をしてるか見てみよう。

スポンサードリンク

 

 

PPP(ぺパプ)のペンギンの実物はこんな感じ

けものフレンズに登場する
PPP(ぺパプ)のメンバーとなってるペンギンは

 

・ロイヤルペンギン(中央)

・コウテイペンギン(左から2番目)

・ジェンツーペンギン(右から2番目)

・イワトビペンギン(左から1番目)

・フンボルトペンギン(右から1番目)

 

の5羽となっているので
それぞれを見ていこう。

 

 

ロイヤルペンギン


【HANSA】リアルぬいぐるみロイヤルペンギン 22cm

 

けものフレンズのロイヤルペンギンも

黄色い飾り羽や白い髪の毛が
特徴的となっていたけども、

 

本物のロイヤルペンギンの方も

飾り羽や白い頭部などで
けものフレンズのものと共通性を感じる。

 

 

コウテイペンギン

 

こうしてみると
けものフレンズのコウテイペンギンは

黒い髪に黄色い部分があって
色的にコウテイペンギンぽいし

 

世界最大のペンギンだけに
長身っぽい見た目になってるなと思う。

 

どうでもいいけど、

コウテイペンギンが漫画で出てくると
目を描かれてないことが多いけども

 

実際の皇帝ペンギンも
目がどこにあるか分かりにくいと思う。

 

スポンサードリンク

 

ジェンツーペンギン

 

ジェンツーペンギンは
両目をつなぐ模様が特徴的だけど、

 

けものフレンズのジェンツーペンギンは
ヘッドホンで表しているのがうまいと思う。

 

 

イワトビペンギン

 

黄色い頭部の飾り羽が特徴的な
イワトビペンギンであるけど、

 

けものフレンズにおいても
その特徴的な飾り羽は再現されてると思う。

 

 

フンボルトペンギン

 

身体にある点々や
くちばしの周りが紅色なのが特徴な

フンボルトペンギンなわけだけど、

 

けものフレンズのフンボルトペンギンにも
その特徴がよく表れていると思う。

 

 

PPP(ぺパプ)のペンギンは実際はこうまとめ

けものフレンズに登場するPPP(ぺパプ)は
実際のペンギンだとこんな感じである。

 

それぞれの特徴が
結構よく出ているなと思う。

 

ちなみに、
ペンギンの大きさはそれぞれ、

 

ロイヤルペンギン:70cm

コウテイペンギン:100~130cm

ジェンツーペンギン:75~90cm

イワトビペンギン:45~58cm

フンボルトペンギン:70cm

 

となっていて、

 

一番小さいイワトビペンギンと
一番大きいコウテイペンギンは

倍近くの体長差が実際にはあったりする。

 

そんなPPPが登場する話は

下記の記事で記述されてるサイトで
見返す事が出来る。

 

けものフレンズを見返すことが出来るサイト

 

なのでまた

PPPが登場するけものフレンズ8話を
見てみるといいかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ