ゼンカイジャー 35話の感想 あらすじまとめ

LINEで送る
Pocket

2021年11月14日放送の

 

 

ゼンカイジャー 35話

ダイヤモンド◇ユカイ?!

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ゼンカイジャー 34話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 34話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゼンカイジャー 35話のあらすじは?

ゼンカイジャー 35話

ダイヤモンド◇ユカイ?!

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

ダイヤ大好きゼンカイジャー!

ダイヤを抱いてゼンカイジャー!!
第一このタイミングでなぜダイヤ!?

ハカイザーの正体はなんと◇◇◇だった!?!?

まさかまさかの急展開!!

そしてこの忙しいのに現る
ダイヤモンド・ワルド・アイ!!

ダイヤ~? 普通のダイヤでしょ~??
舐めてかかると痛い目に!

たこ焼き屋さんも釣り人も、
ジュランの口もカタくなる!!

硬くて堅くて固い、史上最硬の決戦開始!

 

引用元 – 第35カイ!ダイヤモンド◇ユカイ?!

 

ハカイザーの正体を知ってしまった
ジュラン達の口がダイヤモンドのように

固くなってしまう話。

 

スポンサードリンク

 

ゼンカイジャー 35話のあらすじからの予想等

ゼンカイジャー 35話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

ゼンカイジャー35話のタイトルが

ダイヤモンド◇ユカイ

とあのミュージシャンを連想するけど、

 

超スーパーヒーロー大戦で
ショッカー首領三世を演じてたから

一応大丈夫なのかもしれない。

 

35話では

ダイヤワルドが登場して
なんでもダイヤのようにかたくなるから

 

ジュラン達は口が堅くなって
ダイヤしか喋れなくなってしまい

文字を書こうとしても
書く文字もダイヤになってしまうみたい。

 

それにしても

ダイヤモンドからここまで能力の幅を広げるところは
まさにゼンカイジャーという感じ。

 

久しぶりにステイシーザーが
偽物スーパー戦隊の召喚で

 

スーパーゲキレッドと
レッドバスター パワードカスタム

を召喚するけど、

 

この2人は動物系以外にも

敵に父親が利用されていた

という共通点があるので、

 

ハカイザーの正体を考えると
なかなか皮肉が効いていると思う。

 


機界戦隊ゼンカイジャー はってはがせる! ぜんかい! シール大ずかん (講談社 Mook(テレビマガジン))

 

ゼンカイジャー 35話の感想まとめ

ゼンカイジャー 35話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

年長者だからこその安心感

 

 

 

子供は分からないと思う

 

 

 

 

それでもダイヤで口が堅くなってダイヤしか喋れないは
ゼンカイでなければ出ない発想

 

 

 

 

無許可だったのか!?

 

 

 

チームになるとより悪の戦隊っぽくなる

 

 

ようやくコンビになれたと思いきや・・・

 

 

何気にここも落差がエグいポイントになる

 

 

 

介人達は無事に父親を救うことができるといいのだけど

 

 

 

仮面ライダーなら電王のロッドフォームとかもいる

 

 

 

ようやくハカイザーを仲間だと認められたのに
実は介人の父親でステイシーもショックだったんだろうし

 

 

 

副作用で体育座りになるならホイホイ使えない

 

 

ゼンカイジャー 35話の感想 あらすじまとめ

ゼンカイジャー 35話の感想やあらすじは以上。

 

ハカイザーの正体が父だと判明したけど、
無事救い出すことができるのだろうか?

 

ゼンカイジャー 36話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 36話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ