ゼンカイジャー 36話の感想 あらすじまとめ

LINEで送る
Pocket

2021年11月21日放送の

 

 

ゼンカイジャー 36話

ビックリどっきり大ユーカイ!

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ゼンカイジャー 35話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 35話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゼンカイジャー 36話のあらすじは?

2021年11月21日放送のゼンカイジャー 36話

ビックリどっきり大ユーカイ!

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

介人はハカイザーの正体が
父・功であったという事実を受け止め、

奪回に向けて界賊一家にも状況を伝える。

前からハカイザーに介人の
雰囲気を感じていたゾックスは

特に驚く様子もなく、協力要請を受け入れる。

一方、街では人々が驚きっぱなし!

ビックリバコワルドのパワーで
ペットボトルから花が咲き、

洗剤から鳥が羽ばたく。

しかし被害は…ひとしきりビックリするだけ?!

これなら手っ取り早く倒せそう、と思いきや
ゾックスがワルドを連れ去ってしまう。

誘拐ツーカイ、海賊ならではの
やり方でワルドを尋問するも、

これまたビックリ、
彼らの前には招かれざる刺客が現れてー!!

 

引用元 – 第36カイ!ビックリどっきり大ユーカイ!

 

ハカイザーを呼び寄せるために

ゾックスたちがビックリバコワルドを
連れ去っていく話。

 

スポンサードリンク

 

ゼンカイジャー 36話のあらすじからの予想等

ゼンカイジャー 36話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

ビックリバコワルドの出現で
町中がビックリバコになるようだけど、

 

基になった世界であろう

ビックリバコトピアは
世界がビックリバコで

気が休まる暇がないんじゃないかと思う。

 

そして36話はゾックスたち
界賊一家がメインになりそうだけど、

 

予告の時点でも

フリントの顔面にグローブが飛んだりと
カオスな状況になりそう。

 


【中古】おもちゃ DXゼンリョクゼンカイキャノン 「機界戦隊ゼンカイジャー」

 

ゼンカイジャー 36話の感想まとめ

ゼンカイジャー 36話

ビックリどっきり大ユーカイ!

の感想等をTwitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

 

 

 

ジュランの予想通りただのビックリ箱で終わらなかった

 

 

 

ゴセイナイト自体が強キャラだから無駄遣い感がすごい

 

 

 

 

介人が卑怯なこと嫌うのを分かるくらいに付き合いが長くなってる感

 

 

 

踊りながら変身する間に蓋抑えるのは大変

 

 

 

ジュランOPの歌詞言ってるし

 

 

 

ステイシーがゼンカイジャーの仲間になれば
解決する問題だと思うがそう簡単にいかない

 

 

 

 

ゼンカイザーは毎回こんな衝撃の武器を撃ってたのか

 

 

 

 

こういう企画も今じゃやらなくなった

 

 

ステイシーが救われる日は来るのか?

 

 

ゼンカイジャー 36話の感想 あらすじまとめ

ゼンカイジャー 36話の感想 あらすじは以上。

 

クリスマス商戦の開始となる
12月も近くなってるから

そろそろ大きな動きが起こりそうな予感。

 

ゼンカイジャー 37話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 37話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ