ウルトラマン トリガー 5話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年8月21日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 5話

アキトの約束

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 4話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 4話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 5話のあらすじは?

ウルトラマン トリガー 5話

アキトの約束

のあらすじはテレビ東京の公式だとこんな感じ。

 

突如現れた巨大な角を持つ大怪獣。

それは6年前、人類の前に現れた
最初の怪獣・デスドラゴだった。

再び姿を見せたデスドラゴを前にして、
アキトの様子が少しおかしい。

‟始まりの”怪獣とアキトとの因縁とは!?
そして、ケンゴはアキトを笑顔に出来るのか!? 

 

引用元 – 第5話「アキトの約束」

 

アキトと因縁のありそうな

人類の前に現れた最初の怪獣
デスドラゴが登場する話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 5話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 5話のあらすじから
展開の予想等をしてみる。

 

 

5話で登場するデスドラゴは

人類の前に現れた最初の怪獣

ということで

 

トリガーの世界において
重要な立ち位置の怪獣になりそうだけど

 

デスドラゴが人類の前に現れたのは

偶発的なものだったのか
それとも誰かの意図だったりするのか?

 

(デスドラゴについてはこちらも↓

デスドラゴがウルトラマン トリガーに登場する?)

 

そしてトリガーの5話では
おそらく6年前と思われる時期に

ガッツウィング1号

の姿も登場している。

 

ミツクニは
闇の勢力の脅威に対して

TPU

を立ち上げて、

 

怪獣災害に対応するために

GUTS-SELECT

を編成しているのだけど、

 

人類の前にデスドラゴが
初めて現れたということは

まだGUTS-SELECTではなく
TPUだった頃なのだと思うし、

 

人が乗ってると思われるガッツウィングから
無人で遠隔操縦するガッツファルコン

へと変化しているのにも
何か理由がありそうな予感がする。

 

デスドラゴはアキトと
何やら因縁があるようだし、

家族の写真を持ってることから
家族の仇とかなのかもしれないけど、

 

ガッツファルコンが無人なことに
関わっていたりするのだろうか?

 


【先行予約5%オフクーポン】【2021年8月21日発売 予約商品】ウルトラ怪獣シリーズ 153 デスドラゴ

 

ウルトラマン トリガー 5話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 5話の
Twitter等での感想をざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

トリガー初の完全新規怪獣

 

 

 

ヘルベロスもまだまだ使えそうな怪獣だと思ってたから残念

 

 

関係ないならないで他の作品でも気軽に出せそうではある

 

 

両親の仇ともなれば平静ではいられないか

 

 

 

 

アキトの行動も行動だから別に理不尽な謹慎でもないわけだし

 

 

 

 

あのガッツウィングは極秘で開発したらしいけど

ティガの世界にあったものを見て似せたのか
それかティガの世界にあったものを持ち込んだのか・・・

 

 

 

メインキャラの掘り下げがあると話に深みが増すね

 

 

来週も出番あるし結構出番の多いタイプになるかも

 

 

 

トリガーと戦いたいのに渋々追いかけてる感

 

 

 

カルミラやヒュドラムだったら見逃してくれなかっただろうなぁ

 

 

 

 

ダーゴン今後改心するのだろうか?

 

 

ウルトラマン トリガー 5話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマン トリガー 5話の
感想やあらすじは以上。

 

新規の怪獣として
デスドラゴが登場しているけど、

今後もどんな新規の怪獣が登場するか注目。

 

ウルトラマン トリガー 6話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 6話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ