仮面ライダー セイバー 45話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年8月8日放送放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 45話

十剣士、世界を賭けて。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 44話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 44話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 45話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 45話

十剣士、世界を賭けて。

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

進むワンダーワールドの崩壊、
それは現実の世界の崩壊を意味している。

最後の戦いに挑む9人の剣士の前に、
闇黒剣を手にしたソフィアが現れる。

揃う10人の剣士。

しかし、ストリウスに辿り着くためには
大量のシミーと4人の賢神が立ちはだかる。

一方、自分の存在意義を知ったルナ、
そして、自分もワンダーワールド崩壊の影響で

消えかかってることを知った芽依も立ち上がる。

そしてストリウスが思い描く
“美しき終わり”が明らかになる

 

引用元 – 第45章「十剣士、世界を賭けて。」

 

ストリウスとの最終決戦が
いよいよ始まったり

ソフィアがカリバーになったりする話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 45話のあらすじからの予想等

仮面ライダー セイバー 45話のあらすじから
展開などの予想をしてみた。

 

雑誌の情報などで
10人の剣士が揃う場面があったけど、

まさかソフィアがカリバーに
変身するとは思わなかった。

 

剣士ですらなかったソフィアに
戦う力があるか不明だけど

 

カリバーの先代に当たる2人の剣士も
幻想で登場するみたいだし、

それによる補正があるのかも。

 

ストリウスの元へ行くために
四賢神が立ちふさがるけど、

 

仮面ライダースラッシュが
倒れてる画像が掲載されていたりと

脱落者も多くなりそうだけど、

 

仮に命を落とすキャラがいたとしても

すごい力によって
復活する可能性があるかも。

 

剣斬と重なるデザストや

ソフィアの前に
先代のカリバー2人がいたりと

 

既に退場しているキャラが
幻影みたいな感じで出てるけど、

 

この時のために

オールアップ報告が
なかったのかもしれないし、

 

そうなるとタッセルも
何かしらの出番がやはりあるのか?

 


仮面ライダーセイバー CD-BOX [ (V.A.) ]

 

仮面ライダー セイバー 45話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 45話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

最終決戦だけに全体的に戦闘激しい回だった

 

 

 

 

 

展開が押していたからそれどころじゃなかったのかも

 

 

 

ここにきて見せられるということは
なんだかんだ仲間意識はストリウスにあったんだろうなと

 

 

 

 

 

同じ物語を紡ぐ存在だからこそ
飛羽真の物語の最後の敵がストリウスという

 

 

 

 

 

デザストの力を使う展開も熱いけど
剣士達の剣技を生み出した四賢神が知らない技というのも

倒すことの説得力を生み出してる。

 

 

 

 

大秦寺さんならそれで復活しておかしくない説得力

 

 

 

もしくは後で生き返る展開あるか

 

 

 

ゼンカイジャーコラボで掘り下げしておいてよかった

 

 

 

ここにきての賢人との共闘は熱い

 

 

仮面ライダー セイバー 45話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー セイバー 45話の
感想やあらすじについては以上。

 

いよいよ大詰めとなるセイバーは
どのような結末へと向かうのか。

 

仮面ライダー セイバー 46話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 46話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ