キラメイジャー 41話の感想 あらすじまとめ

LINEで送る
Pocket

2021年1月31日放送の

 

 

キラメイジャー 41話

ありのままでいたい

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(キラメイジャー 40話の感想 あらすじはこちら↓

キラメイジャー 40話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

キラメイジャー 41話のあらすじは?

2021年1月31日放送のキラメイジャー 41話

ありのままでいたい

のあらすじは東映の公式だとこんな感じ。

 

人間に化ける邪面師ーハリガネ邪面も
不発に終わったクランチュラ。

邪面を生み出すクリエイターとして、
邪面師には強さはもちろんのこと、

常に芸術性を求めるスタンスを貫いてきた。

そんな中ヨドンナに、

強さが物足りないと厳しく追求され、
芸術性は不要だと罵られる。

言い返すクランチュラだったが、

主に芸術性という点において
最近はスランプ気味だという自覚があるようだ。

ラップ対決の際に1/5を失ったことで
凶暴性や創造性をも失ってしまったのか…

ヨドンナへの反骨心と、
自らの邪面遣いとしてのプライドを懸けて、

クランチュラは、
自称「かつてない最強最邪悪な邪面師」を創り出した!

その名も………

マネキネコ邪面だ!にゃ〜〜〜!!!!

 

引用元 – エピソード41 ありのままでいたい

 

マネキネコ邪面が登場して
充瑠、瀬奈、小夜が猫の心にされてしまう話。

 

スポンサードリンク

 

キラメイジャー 41話の感想まとめ

キラメイジャー 41話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

クランチュラのスランプは1/5が倒されたからなのね

 

 

 

&創作あるあるネタ

 

 

 

 

ヨドンナにも猫耳つけてあげたい

 

 

 

 

これまで接点あまりなかった作り手同士の絡み

 

 

 

まるでニャオレンジャーみたいな

 

 

 

 

クランチュラこのまま退場は惜しいと思っていたら・・・

 

 

 

特撮で水落は生存フラグと思っていたら・・・

 

 

改心したクランチュラとの和解あるかな

 

 

 

生存フラグ回収するのはえーなおい

 

 

キラメイジャー 41話の感想をさらにまとめる

キラメイジャー 41話の感想をさらにまとめると

 

 

クランチュラが作った

最高傑作の最強の邪面師らしい
マネキネコ邪面によって

 

充瑠、瀬奈、小夜が
猫にされてしまうのだけど、

ここにきて瀬奈、小夜の2人に
猫耳が付くというのはなかなかあざといけど

 

それで終わらずに充瑠との絡みで

クランチュラが邪面師づくりを楽しむ
という心を思い出させる話になってた。

 

そして、

最強の邪面師には見えないけども
これが最後の一般怪人なのだろうか?

 

さらに41話は

ネコ充瑠はクランチュラとのことで
クランチュラメイン回でもあるようだけど

 

公式の方で

お気楽なエピソードが見納めかもしれない

と言っていることや

 

ありのままでいたい

というタイトルなのを考えると
クランチュラが退場してしまうのかもと思って

 

水落して生存フラグだと思ってたら
すぐに回収されてるのは驚いたけど。

 


魔進戦隊キラメイジャーひみつ百科

 

キラメイジャー 41話の感想 あらすじまとめ

キラメイジャー 41話の感想 あらすじは以上。

 

これが最後のほのぼのエピソードになって
最終章に突入していきそうだけど

クランチュラの安否はいかに。

 

キラメイジャー 42話の感想 あらすじはこちら↓

キラメイジャー 42話の感想 あらすじまとめ

 

キラメイジャーの見逃し 配信はこちら↓

キラメイジャーの見逃し 配信はどこでやってる?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ