キラメイジャー 30話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年11月8日放送の

 

 

キラメイジャー 30話

誇り高き超戦士

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(キラメイジャー 20話の感想やあらすじはこちら↓

キラメイジャー 29話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

キラメイジャー 30話のあらすじは?

キラメイジャー 30話のあらすじは
東映公式によるとこんな感じ。

 

魔進ハコブーと、
魔進オラディンが新たに仲間に加わり、

皆一様に明るい作戦室。

さらなる仲間の戦士とか探しちゃいます?

みたいな冗談も飛び交う、和やかな雰囲気だ。

しかし、博多南だけは何やら険しい顔をして
ジッと一点を見つめている。

その眼鏡の奥の瞳は何を想っているのだろうか。

そんな中、邪面師の出現情報がもたらされ、
現場に向かうキラメイジャーたち。

ゴーキラメイジャーで一気に倒そうと
キラフルゴーアローを呼ぶが、音沙汰がない。

なんでも博多南が「いよいよ、私の出番か…」
「オラディン王との約束が…」などと呟いて、

アローを片手にどこかへ行ってしまったという。

「父上との…約束…??」

宝路がはたと気付く。

「もしかしたら…無鈴は…

7人目のキラメイジャーに
なろうとしているのかもしれない!!」

その言葉に驚きを隠せない充瑠たちで――

 

引用元 – エピソード30 誇り高き超戦士

 

マネキン邪面の登場と

博多南さんがキラメイジャーの
7人目になるかもしれないという話。

 

スポンサードリンク

 

キラメイジャー 30話の感想まとめ

Twitter上でのキラメイジャー 30話の
感想等をざっくりとまとめてみた。

 

;

 

 

 

その眼鏡の曇りとポーズは確信犯

 

 

 

変な顔で固まりたくはないだろうからね

 

 

 

いつの間にか常識人みたいなクランチュラ

 

 

 

 

マッハのやばさは未だ健在

 

 

 

Vシネマとかで本当にありそうな予感。

 

 

 

誰もが戦士になれるわけじゃないけど
戦いの役に立つことはできるという展開は好き。

 

 

キラメイジャー 30話の感想をさらにまとめる

キラメイジャー 30話の感想を
さらにまとめてみるけど、

 

 

博多南さんが変身するかもしれない話で

キラメイ音楽祭も博多南さんが担当で
まさに博多南さん回という感じ。

 

博多南さんが変身できるかについては

スーパー戦隊シリーズには
所謂番外戦士がいるから

無いとは言い切れない部分はあるけど、

 

過去にもスーパー戦隊シリーズには

アバレピンクとかジュウオウヒューマン

といったコスプレなパターンもあったし、

 

そんな感じで変身しようとして
失敗するパターンになるんじゃないかと思うし、

むしろ変身しようとかは
博多南さん自身は思ってないかもしれない。

 

と思ってたけど実際になる気はなくて

キラフルゴーアローで
オラディンを呼べるように改良しただけだった。

 

博多南さんは戦士になるキャラじゃないけど

今回のキラフルゴーアローの改良といい
キラメイジャーにとっては必要な存在で

 

ヒーローに変身しなくても
輝くことはできるということを感じさせる。

 

それにしても
博多南さんが7人目になるから

キラメイゴールド

ということなのかと思うし、

 

そうなると相棒になる魔進は

魔進ハコブー

になりそうな予感。

 

ただハコブーが博多南さんを
相棒として認めるか微妙だけど。

 


BANDAI 魔進戦隊キラメイジャー キラメイジャーロボシリーズ04 魔進合体 DXグレイトフルフェニックス

 

キラメイジャー 30話の感想 あらすじ まとめ

キラメイジャー 30話の感想 あらすじは以上。

 

博多南さんが変身するか分からないけど

もしVシネマとかがあったら
番外戦士で変身する場合もあるかも。

 

キラメイジャー 31話の感想やあらすじはこちら↓

キラメイジャー 31話の感想 あらすじ まとめ

 

キラメイジャーの見逃し 配信はこちら↓

キラメイジャーの見逃し 配信はどこでやってる?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ