仮面ライダー セイバー 8話の感想 あらすじまとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月25日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 8話

封印されしは、アーサー。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 7話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 7話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 8話のあらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 8話のあらすじは
東映の公式によるとこんな感じ。

 

リベラシオンで新たな力を手にし、
芽依のピンチを救った倫太郎。

一方、アヴァロンに辿りつき、
キングオブアーサーのワンダーライドブックを

手に入れた飛羽真だったが、
なぜか浮かない表情。

かつて誰にも扱えないほどの強大な力を持ち、
それ故に封印されし力。

その力を使いこなせているのか? 

迷いの中にいる飛羽真にカリバーが襲いかかる。

いつもの調子が出ない飛羽真の危機に体を
張って守ったのは尾上だった――。

 

引用元 – 第8章「封印されしは、アーサー。」

 

巨大なキングオブアーサーの登場と
尾上さんが石になってしまう話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 8話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー8話のTwitter上の感想等を
ざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

鎧武とは世界観違うだろうし。

 

 

正確にはゴルゴン3姉妹だけど

 

 

 

 

石から復活したのも一緒

 

 

 

 

多人数ライダーで大半は味方サイドだからこそ
序盤から仲間同士の絆展開ができる

 

 

 

 

みんなファイナルフォームライド連想する

 

 

仮面ライダー セイバー 8話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 8話の感想を
さらにまとめてみると、

 

 

飛羽真を守って尾上さんが
石になってしまうようだけど、

 

7話ではメデューサメギドを倒したら
石にされていた人が元に戻っていたから

 

メデューサメギドを倒せば
尾上さんも元に戻るだろうし

まだ退場しないと思いたい。

 

だけど東映の公式に

 

そらに土豪剣激土を渡している画像

セイバーが土豪剣激土を持っている画像

 

が掲載されているので
なんだか退場しそうな雰囲気だったけど

無事に復活することができた。

 

そしてゼロワンでいう
ブレイキングマンモスの枠として

キングオブアーサー

が登場するけども、

 

このキングオブアーサーは予告を見た感じだと
セイバーを剣のようにして使用する模様。

 

ディケイドがファイナルフォームライドしなくても
セイバー自身が剣になってしまうのか。

 

そしてセイバーの8話では

 

 

仮面ライダー鎧武で
凰蓮・ピエール・アルフォンゾ を演じた

吉田メタルさん

がゲスト出演らしいけど、

 

鎧武関連の告知でも

仮面ライダーセイバー 第8章でも何かが起こる

なんてことを言ってるので
凰蓮として出演するのだろうか

 

・・・と思ってたら石にされた。

 

凰蓮がセイバーに出るかについてはこちらも↓

凰蓮こと仮面ライダー ブラーボがセイバーに出る【シャルモン】

 

そして最後の方で
カリバーが写真を持っていたけども

 

写真に写っていた3人からして

カリバーの正体は賢人の父ではなく
先代の炎の剣士なのかもしれない。

 


仮面ライダーセイバー DXキングエクスカリバー&キングオブアーサーワンダーライドブック

 

仮面ライダー セイバー 8話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 8話の感想 あらすじは以上。

 

尾上さんは流石に退場するにはまだ早いけども、
キャラ的にいずれは退場しそうな気がする。

 

仮面ライダー セイバーの9話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 9話の感想 あらすじ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ