ウルトラマンZ 18話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月24日放送の

 

 

ウルトラマンZ 18話

2020年の再挑戦

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZ 17話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 17話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 18話のあらすじは?

ウルトラマンZ 18話のあらすじは
公式によるとこんな感じ。

 

怪獣が消え去る不思議な事件が起こった。

調査するハルキが出会ったのは、
古い観覧車を見つめる謎の女性・カオリ。

さらに街では人々の失踪事件が相次ぐ……。

果たして事件の真相は、
そしてカオリの正体とは一体!?

 

引用元 – 第18話 2020年の再挑戦

 

ケムール人の登場に失踪事件、
さらにカオリという謎の女性も登場。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 18話の感想まとめ

ウルトラマンZ 18話の
Twitter上での感想等をまとめてみた。

 

 

 

 

ウルトラQの時代ではだいぶ先だった2020年まで
ウルトラシリーズが放送されてるなんて

当時の人たちは予想できただろうか?

 

 

 

 

ケムールはQ以来何度も再登場してるけど
Zの世界では2度目の出現ということなのかと

 

 

 

 

生きた状態でちゃんと分離させていて
ベリアルとベリアロクは別人なんだと実感。

 

 

 

 

パゴス無事に戻ってきて帰って行った

 

 

ウルトラマンZ 18話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZ 18話の感想を
さらにまとめてみるけども、

 

ウルトラマンZ 18話では

ケムール人

が登場。

 

ケムール人はウルトラQで初登場してから
度々ウルトラシリーズに出てきたけど、

 

元々ケムール人は

2020年のケムール星から
1960年代の地球へやってきた宇宙人。

 

そして地球へ来た目的も

医学の驚異的な発達によって
500歳という寿命を手に入れたものの、

 

肉体の衰えには勝てなかったので
地球人の若い肉体に着目したというものだった。

 

そしてウルトラQで
ケムール人が登場した時のタイトルは

2020年の挑戦

 

さらに、

ウルトラマンZが放送されてる今年は
丁度ウルトラQのケムール星と同じ

2020年

となっているし、

 

タイトルも

2020年の再挑戦

と明らかに狙ってるもの。

 

さらに、

18話でケムール人のほかに登場するパゴスも
ウルトラQが初登場の怪獣なので、

 

ウルトラQ55周年

の意味も存在しているのかも。

 

そして18話に登場する
謎の女性のカオリはおそらく

ケムール人

が正体だろうと思うけど、

 

古い観覧車を見つめてることを考えると

ウルトラQのオマージュなのか
それともウルトラQの個体とかかわりがあるのか?

 

と思っていたけど

どうにもウルトラマンZの世界でも
Qと似たようなケムールの事件が起こっていて

 

その時から2度目の訪問として
ケムールが地球にやってきたということみたい。

 

そしてZの世界では

Zが来るまでウルトラマンは
出現していない世界だったけども、

 

ギーストロンの時みたいに
怪獣や宇宙人の事件は

だいぶ昔からあったということか。

 


【中古】フィギュア ケムール人 「ウルトラシリーズ」 ウルトラ怪獣500シリーズ 09

 

ウルトラマンZ 18話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマンZ 18話の感想 あらすじは以上。

 

それにしても

ウルトラQの時代だと
2020年はだいぶ未来だったのだろうけど、

 

現在で丁度2020年になって

当時の人は現実の2020年を見て
思い描いた未来と照らし合わせてどう思うか。

 

ウルトラマンZ 19話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 19話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ