鬼滅の刃 22巻の表紙を予想 誰が来るのか?

LINEで送る
Pocket

2020年10月2日(金)に

 

 

鬼滅の刃 22巻

が発売される予定なので、

 

鬼滅の刃 22巻の表紙が誰になるか
予想をしてみた。

スポンサードリンク

 

 

鬼滅の刃 22巻の表紙を予想してみる

鬼滅の刃の1~21巻までの表紙は
このような感じ。

 

1巻:竈門炭治郎&竈門禰豆子

2巻:竈門炭治郎&鬼舞辻無惨

3巻:竈門炭治郎&我妻善逸

4巻:竈門炭治郎&嘴平伊之助

5巻:冨岡義勇

6巻:胡蝶しのぶ

7巻:嘴平伊之助

8巻:煉獄杏寿郎

9巻:宇髄天元

10巻:竈門炭治郎

11巻:竈門禰豆子

12巻:時透無一郎

13巻:不死川玄弥

14巻:甘露寺蜜璃

15巻:悲鳴嶼行冥

16巻:産屋敷耀哉&産屋敷あまね

17巻:不死川実弥

18巻:栗花落カナヲ

19巻:伊黒小芭内

20巻:継国縁壱

21巻:珠世&愈史郎

 

1巻~4巻までは

炭治郎ともう1人のキャラが
表紙を飾るという形だったけど、

 

5巻以降は1人もしくは2人のキャラが
表紙を飾る形になっている。

 

そして鬼滅の刃は
23巻が最終巻になるのが決定してるから、

 

23巻で表紙にならなさそうなキャラ

が22巻の表紙に来る可能性が高い。

 

スポンサードリンク

 

鬼滅の刃 22巻の表紙は我妻善逸

鬼滅の刃 22巻で表紙に来そうなのは

 

 

我妻善逸

 

善逸は3巻で炭治郎と一緒に
表紙を飾っているものの、

 

その後単独で表紙を飾ることがなく
現在まで至ってるという状態。

 

23巻が最終巻で
22巻も終盤の内容になってる中、

今更善逸が表紙になることなんてあるのか?

と思うけども、

 

流石にこのままメインキャラの中で

善逸だけ単独の表紙がなしというのは
かわいそうだと思し、

 

22巻を逃せば善逸が表紙を飾るチャンスは
もうないと思うから、

内容関係なく善逸に表紙を飾らせてほしいところ。

 

ちなみに善逸と表紙についてはこちらも↓

鬼滅の刃で善逸が表紙を単独で飾ることはあるの?

 

 

鬼滅の刃 22巻の表紙は鬼舞辻無惨

善逸以外で
鬼滅の刃 22巻の表紙になりそうなのは

 

 

鬼舞辻無惨

 

鬼滅の刃 22巻は
鬼舞辻無惨との決戦がメインだし、

 

基本的には味方側のキャラしか
単行本の表紙になってない中で、

無惨は2巻で炭治郎と共に表紙になってる。

 

なので、

鬼滅の刃の最終巻となる
23巻の手前の22巻の表紙が

 

ラスボスを務める鬼舞辻無惨になる

という可能性もありそう。

 


鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]

 

鬼滅の刃 22巻の表紙はその他のキャラ

鬼滅の刃の22巻の表紙の予想は他に

善逸や無惨以外のその他のキャラ

の可能性も考えられる。

 

とはいえ、

主要な味方キャラクターは
一通り表紙になってしまってるし、

 

最終巻の1歩手前というところで

善逸や無惨以外で他のキャラが表紙になっても
いまいちピンと来ないのではないかと思う。

 

 

鬼滅の刃 22巻の表紙を予想まとめ

鬼滅の刃 22巻の表紙の予想は以上。

 

鬼滅の刃 23巻で最終巻で

22巻しかもう善逸が表紙を飾るチャンスないけど
果たして誰が表紙になるのか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ