ウルトラマンZ 2話 感想まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年6月27日放送予定の

 

 

ウルトラマンZ 第2話

戦士の心得

の感想等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZの1話はこちら↓

ウルトラマンZ 1話の感想 まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 2話のあらすじは?

ウルトラマンZ 2話のあらすじはこんな感じ。

 

ストレイジの新たなミッション。

それは自在に姿を消す透明怪獣ネロンガの討伐だ。

セブンガーの電気を吸収するネロンガに苦戦するハルキ。

ストレイジはネロンガを倒すために新たな作戦を立案する。

果たしてハルキは、
そしてゼットはネロンガを攻略することができるのか!?

 

引用元 – ウルトラマンZ | ストーリー | 第2話 戦士の心得

 

ウルトラマンZの2話では
透明怪獣ネロンガが登場するけども

 

ウルトラマンZのセブンガーは
人が乗り込むロボット怪獣だから、

電気を餌とするネロンガとは
相性が悪いのかもしれないと思う。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 2話の感想をまとめる

 

確かにデビルスプリンターは
今回触れられていたけども

今後話に絡んでくるのか?

 

 

年上好きといってもそこまでとは

 

 

セブンガーの発進はロマンの塊。

 

 

やっぱりガイアを意識している?

 

 

 

タイガとの先輩後輩事情どうなってんだろ?

 

 

今週も怪しすぎるヘビクラ隊長。

 

 

5800歳のゼロが地球人で言えば高校1年生で
4800歳のタイガが中学3年~高校1年生くらいだから

Zも地球人で言えばタイガと同じ感じと思われる。

 

 

確かに防衛チームがあった方が
怪獣の生態の話とかがやりやすいのかも。

 

 

ウルトラマンZ 2話の感想をさらに

ウルトラマンZの2話に登場のネロンガは

 

 

ウルトラマン3話で初登場した

普段は透明で餌の電気を食べるときだけ
姿を見せるのが特徴な怪獣。

 

登場するのは
ウルトラマンルーブの16話以来だけど、

 

ウルトラマンZで登場するネロンガは

召喚されたものではなく
野生の個体と思われるのがうれしいところ。

 

そして

ギンガからスタートした
ニュージェネレーションシリーズでは

 

2話に登場した怪獣は

 

ウルトラマンギンガ:ケムール人

ウルトラマンギンガS:エレキング

ウルトラマンX:バードン

ウルトラマンオーブ:マガグランドキング

ウルトラマンジード:スカルゴモラ(1話から連続)

ウルトラマンR/B:ブラックキング

ウルトラマンタイガ:キングゲスラ

 

という感じだったけど、

Xやオーブが2話の怪獣としては
少々おかしい強さだけであって、

 

ネロンガくらいが普通だと思うし、

透明化能力があるということで
序盤の怪獣としてちょうどいいのではと思ってたけど

 

意外に強敵ぶりを発揮。

 

そして2話では

Zが地球に来た理由として
デビルスプリンターのことが語られてたけど、

 

このデビルスプリンターで暴れる怪獣が
今後登場するのだろうか?

 

デビルスプリンターについてはこちら↓

デビルスプリンターの正体はウルトラマンZでは?

 

そして2話でも怪しいところが満載だった
ヘビクラ隊長だったけども、

やっぱりあの人物が正体なのだろうか?

 

ヘビクラ隊長についてはこちらも↓

ヘビクラ ショウタはジャグラーか 正体は【ウルトラマンゼット】

 

 


ウルトラマンZ ウルトラ怪獣シリーズ 123 ネロンガ

 

ウルトラマンZ 2話 感想まとめ

ウルトラマンZ 2話の感想等は以上だけど、

Zの3話ではいよいよ
新形態が登場することになるのか?

 

ウルトラマンZ 3話についてはこちら↓

ウルトラマンZ 3話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ