龍井尚久の正体はなんだろう【リュウソウジャー】

LINEで送る
Pocket

リュウソウジャーに登場している

 

 

龍井尚久(画像の一番右)

がOPや2話の最後に登場した
覆面の男の正体だと思われるけど、

 

龍井尚久の正体は
一体どうなっているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

龍井尚久が覆面の男の正体?

龍井尚久はリュウソウジャーにおいては

龍井ういの父親で騎士竜を研究する古生物学者

という設定の人物なのだけど、

 

リュウソウジャーのOPでは

ういの前から煙のように消える尚久の場面

が存在しているし、

 

覆面の男がOPで登場する場面では

龍井尚久 吹越満

のクレジットが存在している等
どことなく不穏な雰囲気を醸し出している。

 

さらにリュウソウジャーの2話ではういが

「お父さんにも送信」

とスマホを押した後、

 

リュウソウブラックとリュウソウグリーンのところへ現れた
覆面の男からスマホの振動音がなっていたし、

 

覆面の男の目元や声も
龍井尚久を演じる吹越満さんのものに思えるし、

 

覆面の男の正体が龍井尚久

というのは間違いはないかと思う。

 

スポンサードリンク

 

龍井尚久の正体は何なのか?

龍井尚久が覆面の男だとすると

リュウソウジャーやリュウソウ族を知ってる

ということになるけども、

 

龍井尚久の正体は
一体何なのか気になる所。

 

まぁドルイドンは宇宙へ逃げて行って
地球へ戻ってきているわけだから

多分ドルイドンではないとは思うけども。

 

 

龍井尚久の正体はリュウソウ族?

龍井尚久の正体で考えられそうなのは

村から出て行ったリュウソウ族

という可能性。

 

だいぶ昔にリュウソウ族の村を出て行って
人間社会で暮らしていたとかそんな感じなのかもしれない。

 

「龍」井と「竜」を意味する言葉が入っているのも
もしかしたら元はリュウソウ族だからかもしれないし。

 

ただ、リュウソウ族だとしたら
騎士竜の研究をしてるのは何故か気になるけど。

 

 

龍井尚久の正体は憑依された存在?

そもそも尚久が騎士竜の研究をするようになったのは

化石の発掘中に偶然神殿のようなものを発見して
騎士竜の存在を知った

というものだった。

 

もしこの神殿のようなものの中に
何か封印されていたものが存在していて、

 

それの封印を解いてしまったことで尚久に憑依した

という可能性もあると思う。

 

まぁそれだと完全に
仮面ライダービルドのエボルトと被りかねないけど。

 

 

龍井尚久の正体まとめ

龍井尚久の正体については
現時点ではまだ何とも言えないけども、

もしかしたらスーパー戦隊最強バトルで
ガイソーグの鎧を拾ったのは尚久かもしれないし、

 

そうだとしたらリュウソウジャー本編で
ガイソーグの鎧を身に纏ったりするのかもしれない。

 

それにしても

多分黒幕とかではないと思うけど
こういうサポートキャラ的なポジションのキャラが

 

疑われるような感じになっているのは
おそらくエボルトの影響が大きいように思える。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ