ナウシカの服の色が変わったのはなぜ?

LINEで送る
Pocket

ナウシカは劇中で一度服を交換して
赤い服を着ていたけども、

 

 

最後の方でナウシカの服が
青い色に変っていたのは何故なのか?

スポンサードリンク

 

 

ナウシカの服の色が変わったのは何故?

ナウシカが服を好感した時の色は

 

 

赤(ピンク)色

をしていたにも関わらず、

 

最後のほうになったらナウシカの服の色が
青に変わっていたのかといえば、

 

王蟲の幼生の体液を浴びてしまったから

というのが理由になっている。

 

ナウシカが王蟲の幼生を助けた際に、

王蟲の幼生は体に傷を負っていて
青い体液が出ているという状況だった。

 

そして、

王蟲の幼生は群れに戻ろうとして
酸の海へ入ろうとしていたのだけども、

 

ナウシカは王蟲の幼生を守ろうとして
全力で止めようとしていた。

 

なので、

王蟲の幼生を止めようとした際に
ナウシカの服に体液がかかって、

 

それが段々と赤い色から青い色へと
服の色を変化させてしまっている。

 

暗い画面だから
色が変わっていってるのがわかりにくいけど

ここでナウシカの服の色が
変わっていくのが確認できる。

 

それにしても、

ナウシカが着てた服の真ん中の白いところは
体液を浴びても色は変わらなかったけど、

 

服に使用されてる素材が

赤いところと白いところで違うとかで
色が変化しなかったのだろうか?

 

スポンサードリンク

 

ナウシカの服の色が変わった理由とは?

交換した後のナウシカの服が
赤から青へと変化したわけなのだけど、

 

劇中において何故
赤から青へと服の色を変化させるのか?

という疑問も出てくると思う。

 

これについては
終盤でも語られていたように

金色の青き衣の伝説

になぞられているからだとされている。

 

最後のほうでナウシカは伝承で

その者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし

となぞられていた通りに

 

青い服を着て王蟲の金色に輝く触手の上に
降り立っていた。

 

そしてこの伝承はおそらく

王蟲と絆を結ぶ

というのが重要なポイントになってると思われるし、

 

王蟲の幼生を助けるために
自らを犠牲にして止めることによって

体液を浴びて服の色が青に変わって、

 

王蟲の群れを止めるために
自ら体を張って止めようとしたナウシカだからこそ、

 

王蟲との間に絆を結ぶことができて
伝承に伝わっていたように

青き衣を身にまとって金色の野原に立つことができた

ということなのかもしれない。

 

 

ナウシカの関連記事一覧

ナウシカの声優↓

ナウシカの声優はクラリスと同じだけど他にもこんな役も?

 

クシャナの声優↓

クシャナの声優は こんな役を演じていた?

 

キツネリスのモデル↓

キツネリスのモデルは ラピュタにも出てた?

 

巨神兵とラピュタのロボット↓

巨神兵とラピュタのロボットは似ている?

 

アスベルの声優↓

アシタカの声優は アスベルと同じだった?

 

ユパの声優↓

ユパの声優は こんな役も演じていた?

 

ナウシカとラピュタのつながり↓

ナウシカとラピュタってつながりがあるの?

 

ナウシカレクイエムについて↓

ナウシカレクイエムの歌手って誰?

 

 

ナウシカの服の色が変わったのはまとめ

ナウシカの服の色が変わった理由は以上。

 

こうしてみると、

ナウシカの服の色が変わったのは
ラストへと繋げるためなのだというのが

ちゃんと理由になってるんだなと思った。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ