パンゲアとワンピースの関係について考察

LINEで送る
Pocket

ワンピースで

 

 

パンゲア城

と呼ばれる城が登場しているけど、

 

パンゲアといえば
現実世界でも昔存在してた大陸だけど

ワンピースにおいて何か重要な要素があるのか?

スポンサードリンク

 

 

パンゲアとワンピースについて

パンゲアと言えば大昔の
ペルム紀から三畳紀にかけて存在した超大陸

パンゲア大陸

が現実世界では有名だし、

 

大雑把に解説をすると

 

現在のユーラシアやアメリカといった大陸は
大昔はパンゲア大陸として1つの塊だったとされ、

中生代以降にパンゲア大陸が分裂・移動して
現在のユーラシアやアメリカといった大陸ができた

というのはとても有名な話。

 

ちなみにパンゲアというのは

ギリシャ語で「すべての大陸」

という意味を持っていて

 

まさに元々大陸は1つの塊だったということで
すべての大陸というのはそのままの意味になる。

 

そしてワンピースの世界には

赤い土の大陸(レッドライン)

と呼ばれる世界を一周する程の
巨大な大陸が存在していて、

 

ワンピースの世界では
数多くの島が登場しているものの

大陸と呼べそうなものは現状
赤い土の大陸以外は登場していない。

 

そして赤い土の大陸には
世界政府の首都となる

聖地マリージョア 

が存在しており、

 

パンゲア城は
聖地マリージョアに存在する城になってる。

 

赤い土の大陸も現実世界のパンゲアと同様に
1つの巨大な大陸となってるし、

 

パンゲア自体にも「すべての大陸」
という意味が存在してるのを考えると、

 

わざわざマリージョアにある城に
パンゲアなんて名前をつけると思えないし、

 

現実のパンゲアとワンピースの赤い土の大陸は
全くの無関係とは言えないと思う。

 

スポンサードリンク

 

パンゲアとワンピースの繋がりについて

よく「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」
の正体の考察で予想が挙がってるのが

 

赤い土の大陸を繋いでる秘宝

という説。

 

現実世界に存在するパンゲアや

赤い土の大陸以外に
ワンピースの世界に大陸らしいものがない事、

 

さらには赤い土の大陸の性質が

「偉大なる航路(グランドライン)」の島々が
そのまま繋がったような状態で

 

春島・夏島・秋島・冬島に当たる土地が
それぞれ存在しているとのこと。

 

これらを踏まえると、

赤い土の大陸というのは
元々1つの大陸だったわけではなく、

 

何らかの力によって
赤い土の大陸として1つになったもので、

 

赤い土の大陸として繋いでるのが

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)

という事なのかもしれない。

 

そしてワンピースを手に入れることにより

赤い土の大陸が現実のパンゲアのように
分裂・移動して複数の大陸ができる

という事なのかもしれない。

 

 

パンゲアとワンピースまとめ

パンゲアとワンピースについては以上。

 

現実世界のパンゲアと
ワンピースの世界の赤い土の大陸

及び「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」は
関連があるのではと考察されたけど、

 

赤い土の大陸の聖地マリージョアにある城が

パンゲア城

とかつてあった大陸と同じ名前だったのを考えると
まさにそれはあり得そうだと思える。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ