シータの本名にはどんな意味がある?

LINEで送る
Pocket

ラピュタのヒロイン

 

 

シータ

の本名には
どのような意味が存在するのか?

スポンサードリンク

 

 

シータの本名にはどんな意味がある?

シータの本名は

リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ

というのが本名となってる。

 

(ちなみに私は最初「ルシータ」だと思ってたけど
正しくは「リュシータ」になる。)

 

リュシータ=トエル=ウル=ラピュタ

というシータの本名の意味は
劇中でも語られていたけど、

 

ウル:ラピュタ語で「

トエル:

 

という意味になっていて

 

シータの本名は直訳すれば

ラピュタの真の王

という意味になり、

 

ラピュタがかつて栄えた文明である
という事を考えれば

ラピュタの正統な王位継承者

という意味にもなる。

 

実際シータの家には
ラピュタの封印を解く際に重要になる

飛行石

が代々受け継がれていたわけだし、

 

ラピュタの封印を解く言葉の

リテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール
(我を助けよ、光よ蘇れ)

 

滅びの言葉の

バルス(閉じよ)

 

といったラピュタの復活や滅びに関する言葉も
受け継いで来てるわけだし、

 

(バルスの意味についてはこちらも参照↓
バルスの意味はどうなっててどこからきてる?【ラピュタ】)

 

まさにシータの家系は

ラピュタの正統なる後継者

と言ってもいいのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

シータの名前はこんなところからも来ていた?

それでシータの本名以外の

「シータ」

という名前の由来について触れてみるけど、

 

「シータ」という名前は

宮崎駿監督が学生時代に書いた
人形劇のヒロインである

 

シータ

が由来だとされている。

 

そしてシータという名前自体は
ギリシャ文字の

「θ(シータ)」

から来ているとされている。

 

まさかシータの名前が

宮崎駿監督の人形劇から
来ているというのが意外な気がするけど、

 

一体どんな人形劇だったのか
内容が気になるところである。

 

 

シータの本名まとめ

シータの本名については以上。

 

シータの本名についても
紐解いてみるとちゃんと意味があって

それが劇中の描写と繋がってると感じるし。

 

そしてラピュタの劇中には
シータと同じくラピュタ王家の血を引く

ムスカ

が登場しており、

 

ムスカの本名については

ムスカの本名にはどんな意味が存在してるのか?

という記事で解説をしている。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ