アミメキリンはけものフレンズで重要な存在か?

LINEで送る
Pocket

今週のけものフレンズで

 

 

アミメキリン

が登場するので、

 

今回はアミメキリンについて
まとめてみることにした。

スポンサードリンク

 

 

アミメキリンをけものフレンズと実物で見る

アミメキリンは
けものフレンズだと上記のような姿をしてるが、

 

実際のアミメキリンは
このような姿をしているのである。

 

 

アミメキリンという名前の通り
身体の模様が網目のようになってるのが特徴的だと思う。

 

ちなみにアミメキリンは

 

アミメキリンは国内の動物園でもよく見かけることのできるキリンの仲間で、
斑紋ははっきりとした濃い赤褐色で、
斑紋の間の筋は白くて細く、整然とした網目を感じさせる。

前足は後ろ足よりも少し長く、体毛は短い。
体の皮膚は厚く、間近で見るだけでもその厚さを覗うことができる。

 

引用元 – アミメキリン さんのプロフィール

 

とのことであり、

日本国内の動物園では
よく見ることが出来るキリンとなっていて、

 

動物園にいるキリンは
大半はアミメキリンだと思えばいいかと思う。

 

スポンサードリンク

 

アミメキリンはけものフレンズでの録音声なのか?

けものフレンズの9話にて

ラッキービーストから
声優の野中藍さんと思わしき録音声が出てきて、

 

野中藍さんはアミメキリン役
としても出演をする予定となっている。

 

ただ、

野中藍さんはアプリ版の
けものフレンズにおいては

 

・サーバル

・スプリングボック(リボック)

・ニホンカワウソ

・タイリクオオカミ

・アメリカバイソン(メリィ)

・セーバル

・タンチョウ

・タヌキ

・サバンナシマウマ

・アフリカゾウ

・ヒメアリクイ(ヒメ)

 

といった役柄を演じている。

 

(ちなみにアプリでのアミメキリンは
野中さんではなく広橋涼さんが演じてる。)

 

そしてもう1人
ラッキービーストの録音声は

けものフレンズのアプリ版に登場する
パークガイドのミライさんとのことであり、

 

それを踏まえると

ラッキービーストの録音声は
アミメキリンのものではなく、

 

アプリ版で野中藍さんが演じてたキャラクターの中で
メインと言える存在である

アプリ版サーバル

である可能性が高いと思われる。

 

 

アミメキリンについてのまとめ

アミメキリンについては以上。

 

ラッキービーストの録音声として
アニメでアミメキリンを演じている

野中藍さん

の声が流れてたけど、

 

果たして、

この声の主はアミメキリンなのか
それとも別のキャラクターなのか

 

ちなみに
アミメキリンと同じ話に登場する

タイリクオオカミについては
下記の記事で解説をしている↓

タイリクオオカミをけものフレンズと実物で比較 動物園も

 

なので、

タイリクオオカミの方も
みておいてはいかがだろうか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ