ダイの大冒険には続編の構想があった いつやる予定?

LINEで送る
Pocket

週刊少年ジャンプで連載され
2020年10月から再アニメ化されている

 

 

ダイの大冒険

には続編の構想が存在していた?

スポンサードリンク

 

 

ダイの大冒険には続編の構想があった?

ダイの大冒険のラストは
大魔王バーンを倒して世界は平和になったけど

キルバーンの黒の核晶の爆発により
ダイが行方不明になってしまった。

 

 

そんなダイの大冒険は続編として

魔界編シリーズ

の構想があったことが

 

ダイの大冒険の完結記念スペシャルコラムで
書かれていたのだった。

 

続編となる魔界編は
最終話から5年後の設定で

 

魔界でバーンと冥竜王ヴェルザーの他に
もう1つの巨大な勢力があって

 

その第3の勢力を地上に出さないために

ダイと新生竜騎衆が戦う
という物語を予定していたらしい。

 

本編の終盤でラーハルトが復活したのは
魔界編への布石だったし、

 

大魔王バーンは倒したけども
冥竜王ヴェルザーの存在や

 

マザードラゴンが

ある邪悪な力によって命が尽きようとしている

と言っていたことなど
回収されてない伏線があったことから

 

ダイの大冒険の連載中に
続編として魔界編の構想があった名残が

チラホラと見えてるように思う。

 

だけど、

ダイの大冒険で作画を担当していた
稲田浩司先生の体力の限界により、

 

続編として魔界編が描かれることはなく

大魔王バーンを倒したところだ
ダイの大冒険は終了することに。

 

スポンサードリンク

 

ダイの大冒険の続編をやる可能性は?

ダイの大冒険は

ジャンプでの連載が終了してから
何年も経ってる漫画だけど、

 

2020年10月から
再びテレビアニメ化されているし、

 

Vジャンプでも外伝として

勇者アバンと獄炎の魔王

が連載されている。

 

だから、

現在のダイの大冒険の
メディア展開の流れに乗って

 

続編として魔界編の連載開始

なんて可能性もあるかもしれない。

 


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版 コミック 全25巻セット

 

ダイの大冒険の続編はいつ連載される?

ダイの大冒険の続編をやるとしたら
いつ連載されるかだけど、

 

 

どんなに早くても

冒険王ビィト完結後

になるんじゃないかと思う。

 

冒険王ビィトは

月刊少年ジャンプで
2002年4月号から連載されて、

 

2006年9月に稲田浩司先生の
病気療養で長期休載となり、

 

月刊少年ジャンプが休刊になってからは
2016年4月15日発売の

ジャンプSQ.CROWN 2016 SPRING

から連載が再開されて、

 

2018年から

ジャンプSQ.RISE

に移って現在でも連載されてる。

 

なので、

ダイの大冒険の続編を
いるやるのかについては

 

ビィトが現在連載中だから
完結するのを待つしかない。

というのが現状。

 

(とはいえビィトもいつ完結するか
まだ分からないけども)

 

 

ダイの大冒険の続編をやらない可能性もある?

しかし、

冒険王ビィトの連載と
月刊少年ジャンプで開始したのは

 

恐らく

作画を担当している稲田浩司先生が
週刊連載するのが難しかったからだろうし、

 

現在は季刊誌である
ジャンプSQ.RISEで連載されてるのも

 

稲田浩司先生が長期間
病気療養していた事情もあって

季刊誌のペースでないと
連載が難しいからだと思う。

 

そして
ダイの大冒険の続編となる魔界編は

 

週刊誌で連載するにしても
3~5年はかかる壮大なストーリー

とのことだし、

 

ビィトと同じように
季刊誌で連載するとなると

ダイの大冒険の続編は
完結まで10年以上かかりそうに思うし、

 

稲田先生の年齢や体力を考えると

仮に連載したとしても
完結できるかどうかも怪しいと思う。

 

 

ダイの大冒険の続編の構想まとめ

ダイの大冒険の続編の構想は
連載当時からあったけども、

 

アニメ等でダイの大冒険のメディア展開が
再び動いてる現在だし、

もしかしたら続編として
魔界編をやる可能性もあるかもしれない。

 

だけど、

ダイの大冒険の続編をいつやるとなると
冒険王ビィトの連載終了後だろうし、

 

その時になると

稲田浩司先生の年齢や体力的に
連載するのは難しそうだと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ