ゼンカイジャー 30話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年10月3日放送の

 

 

ゼンカイジャー 30話

隣のキカイはカキ食うハカイ?!

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ゼンカイジャー 29話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 29話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゼンカイジャー 30話のあらすじは?

ゼンカイジャー 30話

隣のキカイはカキ食うハカイ?!

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

カキクエバカネガナルナリ砲!

耳障りな鐘の音を響きわたらせるワルドが登場。
すかさずゼンカイジャーが駆け付けるも、
彼らの前に一つの影が飛び込む。

赤と白のボディを持つ、新たな戦士の名はハカイザー。

イジルデが送り込んだというトジテンドの刺客は
その名に違わぬ破壊的なパワーで立ちふさがる。

さらにハカイザーが持つ銃からは

和風な戦士たちが召喚され、
ゼンカイジャーとお立ち合い。

なかなかクセ強な難敵登場に、一同は困惑全開!!

そしてもちろんヤツも、
ただ鐘を鳴らしてたわけではないようで…

 

引用元 – 第30カイ! 隣のキカイはカキ食うハカイ?!

 

新たな敵のハカイザーや
カキワルドが登場する話。

 

スポンサードリンク

 

ゼンカイジャー 30話のあらすじからの予想等

ゼンカイジャー 30話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

ゼンカイジャーの30話から

ハカイザー

が登場することになって
新たな幹部の追加になるのだろうけど、

 

いかにもハカイダーを思わせる
ネーミングをしているし

 

イジルデが

28話でコールドスリープされてる
五色田博士の姿を見て

 

脳に刺激が必要

ということを言っていたりと
不穏な感じだった。

 

だからもしかしたら

ハカイザーの中には
五色田博士の脳が入っている

という可能性がありそう。

 

さらにハカイザーは
和風の戦士を召喚もするけど、

 

ハカイザーのモチーフが
忍者キャプターだからだろうか?

 

(ハカイザーのモチーフについてはこちら↓

ハカイザーは忍者キャプターに似てる?)

 

30話ではカキワルドが登場して

カキクエバカネガナルナリ砲

というゼンカイ脳全開な技を使うようで、

 

それによって
ヤツデや介人が喉が渇くのだけど、

 

柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺

という俳句は

 

法隆寺に立ち寄った後に茶屋で一服して
柿を食べていると

法隆寺の鐘が鳴って秋を感じる

 

という句意。

 

なので、

カキクエバカネガナルナリ砲で
俳句の行動をさせられてしまってるのかも。

 


忍者キャプター VOL.1 [DVD]

 

ゼンカイジャー 30話の感想まとめ

ゼンカイジャー 30話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

 

 

その外見に対して軽妙なキャラだったのが意外だったけど
これで正体が介人の父じゃなかったら逆に驚く。

 

 

 

 

スーパー戦隊だとクエスター・レイの声等でおなじみ

 

 

 

 

ホシガキトピアってどんな世界だよ

 

 

バトルシーザーロボも設計図とかどこかにあったりして

 

 

 

 

ホシガキワルドの力でみんな喉乾いてるのに
よくそんなに水を用意できたものだ

 

 

 

 

武器にもメカにもなって一石二鳥

 

 

 

やっぱりブラックに塗られてたんだろうなと

 

 

 

まさにゼンカイ脳全開な攻撃

 

 

ホシガキの能力の時点でかなり極悪だったし

 

 

 

そんなイジルデに引導を渡すのは誰になるのやら

 

 

ゼンカイジャー 30話の感想 あらすじ まとめ

ゼンカイジャー 30話の感想やあらすじは以上。

 

新たにハカイザーが登場だし
何やら新アイテムも持ってるけど、

このアイテムは後々重要になりそう。

 

ゼンカイジャー 31話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 31話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ