仮面ライダー リバイス 3話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年9月19日放送の

 

 

仮面ライダー リバイス 3話

人質トラブル、どうする兄弟!?

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー リバイス 2話の感想 あらすじ↓

仮面ライダー リバイス 2話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー リバイス 3話のあらすじは?

仮面ライダー リバイス 3話

人質トラブル、どうする兄弟!?

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

「銭湯より世界だろ…」

大二は母、幸実の病室を訪れていた。

兄の一輝がフェニックスとの契約を結んでくれない
ことを悩み、相談に来たのだ。

そんな大二に母は優しく声をかける。
「大二は、大二のできることをやればいいのよ」

その頃、一輝は別の契約書と睨めっこしていた。

新都市開発による銭湯の立退きへの同意を
求められるも、真っ向から否定する。

「この銭湯は、俺たち家族のものだ」

その時、幼馴染とショッピングに出かけていた
末っ子のさくらから連絡が入る。

「一輝兄!デッドマンズが現れた!」

銭湯を愛する気持ちは誰よりも強いが、
条件反射のようにしあわせ湯を飛び出していく一輝。

だが、さくらたちは銃を持った男に脅され、
人質となってしまって……!

 

引用元 – 第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」

 

さくらが一輝の幼馴染と共に
人質事件に巻き込まれてしまい、

それを救出する話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー リバイス 3話のあらすじからの予想等

仮面ライダー リバイス 3話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

一輝の幼馴染である彩夏が登場して
さくらと共に人質になるようだし、

誘拐犯の男が
デッドマンを生み出しているようだけど、

 

彩夏はアイドルの妹や
妹の世話に余念がない母がいる模様。

 

だから、

誘拐犯を捕まえて
デッドマンを倒して一件落着

とはならなさそうだし、

 

事件を解決した後で
彩夏がデッドマンを生み出してしまう

という展開もあるかも。

 

3話は五十嵐3兄妹の紹介編で
兄妹の関係が描かれるようだし、

 

家族ってそんなに大事なの?

とバイスが聞いていたりと
3話は家族がテーマになってるようなので、

 

だからこそ、

家族を守るために戦うリバイス相手に
家族に牙を向けるために悪魔を生み出す

という展開をするのかも。

 

(3話登場の桶谷 彩夏についてはこちらも↓

桶谷 彩夏を仮面ライダー リバイスで演じてるのは?)

 

そして3話では

電王の姿に似たマンモスゲノム

も登場。

 

2人で1人の仮面ライダーの

仮面ライダーW

に似た姿のイーグルが
2話で登場していたけど、

 

3話では怪人であるイマジンに憑依される

仮面ライダー電王

に似た姿のフォームをチョイスで
意識してるところはあるのかなと。

 


仮面ライダーリバイス DXマンモスバイスタンプ

 

仮面ライダー リバイス 3話の感想まとめ

仮面ライダー リバイス 3話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

仮面ライダー リバイス 3話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー リバイス 3話の感想 あらすじは以上。

 

今後も仮面ライダー リバイスは

ゲストを登場させて
お悩み解決みたいな感じで展開するのか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ