仮面ライダー リバイス 4話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年9月26日放送の

 

 

仮面ライダー リバイス 4話

足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー リバイス 3話の感想やあらすじ等はこちら↓

仮面ライダー リバイス 3話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー リバイス 4話のあらすじは?

仮面ライダー リバイス 4話

足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

コング・デッドマンを倒し、
無事に妹のさくらと幼馴染の彩夏を救出した一輝。

だが、さくらたちを人質に取った男はコングバイスタンプを
使用していないという。

コングバイスタンプを回収しない限りは、いずれまた
同じような惨劇が起きてしまう。

それどころか、デッドマンズには更に凶悪な
上級悪魔を生み出すと手段があるようで…

焦る大二とは裏腹に、未だ仮面ライダーとしての
自覚に乏しく、煮え切らない一輝。

兄弟の関係に、ヒビが…!?
そして、コングバイスタンプの持ち主は誰だ…!?

 

引用元 – 第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」

 

一輝と大二が衝突したり
上級悪魔が誕生したりする話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー リバイス 4話のあらすじからの予想等

仮面ライダー リバイス 4話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

4話では

一輝と大二の兄弟が
衝突することになるようだけど、

 

大二は3話でも闇堕ちしそうなフラグを
着々と立てているのだけど、

 

4話で兄弟げんかをしたところで

大二の闇堕ちしそうな危ういところが
払拭される展開になったりしないだろうか。

 

4話のタイトルの中に

アブナイ悪魔誕生

とあることや

 

これまでのデッドマンと姿の違う
赤い怪人の姿があるのを見ると、

 

恐らくこれが
上級悪魔なのだろうと思うけど、

上級契約したら二度と元の姿に戻れない

とのことで、

 

これまでのただ生み出すだけだった
デッドマンと違って

契約者自体がデッドマンになってしまうのか?

 

そしてそうなってしまった場合、

そのまま倒してしまうのか
それとも元に戻す力があったりするのか?

 

そして4話では

仮面ライダーファイズと姿が似た
プテラゲノムが登場して、

バイスもホバーバイクの姿になるけど、

 

ここ数年の仮面ライダーシリーズは

序盤にバイクに数回乗って
長いこと乗らないことが多いし、

 

ホバーバイクという特殊車両なことから

バイスのバイク形態の出番は
そんなに多くならなさそう。

 

ファイズのバイクと言えば
人型ロボットになるオートバジンだけど、

 

そんなバイクを使用するフォームで
ファイズの姿に似せてるということで

プテラゲノムにはまだ何かありそうな気がする。

 


仮面ライダーリバイス DXプテラバイスタンプ

 

仮面ライダー リバイス 4話の感想まとめ

仮面ライダー リバイス 4話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

2号ライダーが5話目で登場は最近だとちょっと遅いタイミング

 

 

 

6人の生贄というのが今後登場する幹部なら
後3人くらい幹部が登場する?

 

 

 

今回夏木花って名前も一緒にクレジットされてたけど
これは本名かそれとも変装時の名前なのか?

 

 

フェーズ2というくらいだからまだ段階ありそうだし
ギフテクスはおそらくフェーズ2以上の可能性高そう。

 

 

 

 

お母さんの存在がいい感じに
兄弟の間を取り持ってくれてるのもポイント

 

 

 

他のリバイスのフォームでも
基本フォーム以外の姿の形態出るか気になる

 

 

そっちのアクセルは盲点だった

 

 

 

 

狩崎がライダーマニアだからこそのこだわりだし
ライダーキックを毎回使用する理由付けにもなる

 

 

 

バイスが実体化するのか
それともバイスと一体化してしまうのか

 

 

仮面ライダー リバイス 4話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー リバイス 4話の感想やあらすじ等は以上。

 

4話にして上級悪魔が登場で

リバイスのフォームが続々と
登場するだけでなく、

敵の方も強くなってきてる印象。

 

仮面ライダー リバイス 5話の感想はこちら↓

仮面ライダー リバイス 5話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ