ウルトラマン トリガー 8話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年9月11日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 8話

繁殖する侵略

の感想やあらすじなどをまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 7話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 7話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 8話のあらすじは?

ウルトラマン トリガー 8話

繁殖する侵略

のあらすじはあにてれ公式だとこんな感じ。

 

街で次々と電子機器に
異常が起こる怪現象が多発する!!

それは世界中の重要施設にまで侵入し、
影響を及ぼし始める。

そして遂にはナースデッセイ号の
システムまで奪われてしまう!?

ナースデッセイ号を取り戻すため、
ケンゴとハルキ、そしてGUTS-SELECTの

仲間たちが共に立ち上がる!

 

引用元 – 第8話「繁殖する侵略」

 

パワードダダが登場して

ナースデッセイ号や
キングジョーストレイジカスタムのシステムを奪う話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 8話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 8話のあらすじから
展開の予想等をしてみる。

 

 

8話ではまさか

ウルトラマンパワードに登場した
パワードダダが再登場することになったし、

 

パワードダダは電子生命体だから

電子機器の発達した現代においては
とても脅威となる存在だと思う。

 

(パワードダダについてはこちらも↓

パワードダダがウルトラマン トリガーに登場する?)

 

そんなパワードダダが
トリガーで復活するのだから

ナースデッセイ号の乗っ取りを
やりそうだとは思っていたけど、

 

まさかゼットの客演回で

キングジョーストレイジカスタムまで
乗っ取ってしまうというあたりが

とてつもない脅威に感じる。

 

マジでこれは

グリッドマンを呼んでくるとかでもないと
どうしようもないかもしれない。

 


ウルトラマン ウルトラ怪獣シリーズ 156 ダダ(パワードダダ)

 

ウルトラマン トリガー 8話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 8話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

今の時代にアップデートされてる

 

 

スマホみたいな機械が未来的なあたりが宇宙人っぽい

 

 

 

 

 

それに加えて防衛チームの戦力も昔より強くなってるから
乗っ取られた時の脅威度も上がるという

 

 

 

 

グリッドマン案件だと思っていたらそれっぽい演出が

 

 

前回うまくできてなかったからね

 

 

 

 

 

ストレイジカスタムはZ劇中では怪獣に苦戦することあったし
それを考えるとあの世界の怪獣は強いんだと改めて思う。

 

 

確かに人間の手に余ることは触れられていたし

 

 

乗っ取られた味方のロボをしっかりと破壊というのも珍しい

 

 

確かにコスモスの力があればパワードダダだけ倒す技とか使えそう

 

 

回収してる姿を見てる現地の人にはどう映っているのだろう?

 

 

 

ストレイジカスタムは修復されて再登場できるといいけど

 

 

ゼットライザーが直ったらあのガッツスパークレンスどうするんだろう?

 

 

ユカならあり得そうなのが恐ろしい

 

 

 

次回予告見るにユナにも秘密ありそうだし
ユザレと一体化してるのに理由がある?

 

 

ウルトラマン トリガー 8話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマン トリガー 8話の感想やあらすじは以上。

 

そろそろウルトラマントリガーも
折り返し地点になりそうということで

前半の山場が来そう。

 

ウルトラマン トリガー 9話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 9話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ