ウルトラマン トリガー 9話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年9月18日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 9話

あの日の翼

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 8話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 8話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 9話のあらすじは?

ウルトラマン トリガー 9話

あの日の翼

のあらすじはあにてれ公式だとこんな感じ。

 

ユナの18歳の誕生日がやってきた!

でもそんなおめでたい日なのに、
石化闇魔獣ガーゴルゴンが超古代から蘇ってしまう。

怪獣が迫る中現れた謎の黄色い戦闘機、
ついに語られるシズマ会長の過去、

そしてユナの出生に隠された秘密とは一体!?

 

引用元 – 第9話「あの日の翼」

 

ガーゴルゴンの復活や

シズマ隊長の過去、
ユナの出生の秘密等が語られる話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 9話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 9話

あの日の翼

のあらすじからの展開の予想等をしてみた。

 

 

9話ではついにシズマ会長や
ユナの秘密が明らかになりそうだけど、

 

なんとなくユナは

シズマ会長の実の娘ではない可能性も
考えていたけど、

 

ユザレに憑依されているところから
特別な存在となりそうだし、

 

予告に映っていた

トリガーのカラータイマーに
似た石がついた指輪

が何か重要なアイテムになりそう。

 

シズマ会長の過去も
明らかになるということだし、

5話の回想にも登場していた
ガッツウイング1号が重要そうなことから

 

やっぱりシズマ会長は
ティガの世界と関係してるのだろうか?

 

9話ではガーゴルゴンが

超古代から蘇った闇怪獣として
登場することになったけど、

 

初登場のウルトラマンXでも

大昔に地球に来たことはあったけど
宇宙怪獣という扱いだった。

 

そんなガーゴルゴンが

超古代に闇の巨人に
使役されていたことを考えると、

 

トリガーに登場する超古代の巨人は
宇宙から地球へやってきた存在だろうか?

 


ウルトラマンR/B (ルーブ) ウルトラ怪獣シリーズ 92 ガーゴルゴン

 

ウルトラマン トリガー 9話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 9話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

開幕からいきなり石化されてしまったガーゴルゴン

 

 

 

ハルキとZが別次元から来た後だからこそ
会長が別次元から来たという流れにもっていけるのうまい

 

 

 

でもトリガーの世界がティガの世界と似てるところがあるのは
偶然だと思えないところもあるし、

まだ何かトリガーの世界に秘密があるのかもしれない。

 

 

 

 

ユナもユザレの子孫なんだとは思っていたけど
こうしてみると複雑な血筋

 

 

 

 

ゴーオンジャーから10年以上経って
母親の役までやるようになるだなんて

 

 

 

 

発進するシーンがどこかセブンっぽかった

 

 

 

 

遠隔操縦で操ってるというあたりも
ガッツファルコンからフィードバックされてる感あった

 

 

 

前に石化されたから流石に学習した

 

 

 

次回で早速役に立ちそうな状況が訪れる

 

 

 

この石板に描かれてるのがエタニティコアだろうか?

 

 

ウルトラマン トリガー 9話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマン トリガー 9話の感想 あらすじは以上。

ユナやシズマ会長の秘密にも迫って
物語も大きく動くことになりそう。

 

ウルトラマン トリガー 10話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 10話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ