漫画の置き場所がないときの5つの手段とは?

LINEで送る
Pocket

漫画の単行本を集めていると

本棚がいっぱいで置き場所がない

という場面に直面することってあると思う。

 

それと同時に

「漫画の置き場所がないけど
かといって捨てたり売ったりしたくないなぁ」

なんて事も思ってるはず。

 

なので今回は

漫画の置き場所がないとき
どうしたらいいのか?

についてまとめてみた。

 

 

漫画の置き場所がない場合ダンボールで保管する

漫画の置き場所がない場合
あんまり読み返す事がないようなものは

ダンボール箱に入れて保管する

という方法をとるのがいい。

 

ダンボール箱に綺麗に詰め込んで

押し入れや部屋の片隅等に積み上げておけば
本棚に置き場所がなくても保管することができる。

 

またダンボール箱以外でも

クリアボックス

を購入するという方法もある。

 

ちなみに、
ダンボール箱に漫画を入れるときは

同じサイズの漫画をそろえるようにして
隙間がなるべくあかないようにきっちり整理した方がいい。

 

 

漫画の置き場所がない場合新しく本棚を買う

漫画の置き場所がない場合は

本棚やカラーボックスを購入する

という方法もある。

 

やはり漫画の置き場所がないなら
新しく本棚を買えばいい

ということなのだろう。

 

最近ではスペースをとらない漫画の収納用の
薄型本棚も販売されているし。

 

そして

本棚が高くて買えない

という場合には

 

カラーボックスを横に倒して
4つくらい積み上げて本棚の代わりにする

という方法もある。

 

まぁ部屋に本棚等を置くスペースがない場合は
あまりオススメではないといえるけど。

 

 

漫画の置き場所がない場合本棚を整理する

漫画の置き場所がない場合は

本棚を整理する

という方法もある。

 

例えば、

漫画を横向きにして積み重ねるだけで
だいぶスペースに余裕が出てくる。

 

私の部屋の本棚も
漫画横向きに積み重ねたことで

だいぶ本棚にスペースを持たせることができた。

 

ただ、

本棚の大きさによっては
縦向きに置いた方が入る場合もあるが。

 

 

漫画の置き場所がない場合部屋を借りる

漫画の置き場所がない場合は

どこか部屋を借りて
そこにあまり読まない漫画を置いておく

という方法がある。

 

そしたら
自分の部屋に漫画を置かなくていいし

漫画のための部屋だから
だいぶスペースに余裕もできるかと思う。

 

だけど、
部屋を借りるのには当然資金が必要であり

金銭的な余裕がなければ
オススメとは言えない方法である。

 

 

漫画の置き場所がない場合電子書籍にする

漫画の置き場所がない場合は

今後漫画を買うときは
電子書籍で買うようにする

という方法がある。

 

電子書籍で漫画を買えば
置き場所で困る事はとりあえず無くなるし、

PCやスマホさえあれば
いつでもどこでも読むことができる。

 

また、
置き場所を確保する為に

本棚等を買ったりするための費用を
抑えることができるし、

 

漫画を整理するときも
そこまで困ることはないかと思う。

 

まぁ電子書籍で長時間見ると
目が疲れる原因となるので、

休憩はある程度とる必要があるけど。

 

 

漫画の置き場所がない場合まとめ

漫画の置き場所がない場合の方法は

 

・ダンボールで保管する

・新しく本棚を買う

・本棚を整理する

・部屋を借りる

・電子書籍にする

 

といった方法が挙げられる。

 

そしてこの中だと

電子書籍が一番
漫画の置き場所を心配する必要がないので、

 

いっそのことこれからの漫画は
電子書籍に切り替えてみてはどうだろうか?

 

ちなみに電子書籍だと
下記のサイトがオススメとなる↓

 

≪50万冊以上の電子書籍を販売してるサイトがこちら≫

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ