ゼンカイジャー 4話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年3月28日放送の

 

 

ゼンカイジャー 4話

ブルブルでっかいおせっかい!

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ゼンカイジャー 3話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 3話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゼンカイジャー 4話のあらすじは?

ゼンカイジャー 4話

ブルブルでっかいおせっかい!

のあらすじは東映公式によるとこんな感じ。

 

トジテンドの掃除係・ブルーンは

抱えた疑問を胸に、幹部イジルデに問いかける

しかし、返ってきたのは質問への答えではなくー

”知ってしまった”ことで追われ、
ブルーンはトジテンドを飛び出すことに

一方、街では不思議なゴングが鳴り響き、
人々がいたるところでボクシングをし始める。

ボクシングワルドに対峙するゼンカイジャーのもとに
クダックたちから逃げるブルーンが合流。

”世界を広げる知”との出会いに、
好奇心のエンジンが動き出す!

 

引用元 – 第4カイ!ブルブルでっかいおせっかい!

 

最後の仲間のブルーンが加わって
ゼンカイジャーが5人になる話。

 

スポンサードリンク

 

ゼンカイジャー 4話の感想の感想まとめ

ゼンカイジャー 4話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

どうりで強いわけだ

 

 

キカイノイドのキャラ自体が着ぐるみだからできる感じなのも

 

 

 

なんという偶然

 

 

一般キカイノイドのままなら交流もあっただろうから

 

 

 

図書館にも小ネタが

 

 

あのメガネとれるのか

 

 

 

学んだ知識は教えることで身につく

 

 

 

 

ちゃんと使い方を説明してあげている。

 

 

揃うまで結構かかった

 

 

 

 

ギアを使う戦隊も細かく考えられてる

 

 

回数の違いとしか

 

 

5人揃ったところでストーリーも大きく動くのがうまい

 

 

ゼンカイジャー 4話の感想をさらにまとめる

ゼンカイジャー 4話の感想等を
さらにまとめてみると、

 

 

1話から掃除係として登場してたブルーンが
ようやくゼンカイジャーの仲間になるけど、

 

1000%ウザキャラ

と公式でも言われていたりと
これまた強い個性のキャラクターだった。

(1000%というとどこかのサウザーみたいな)

 

ブルーンは抱えた疑問を

イジルデに質問したことで
追われる身になってしまっているようだけど、

 

トジルギアを破壊されて
並行世界が解放されたことが知られるのは

トジテンドにとって
不都合でもあるのか気になるし、

 

トジルギアによって
並行世界が閉じ込められてるということ自体が

知られたくないのかもしれない。

 

さらにここから

ゼンカイジャー側が
トジルギアを破壊すれば

並行世界が解放されることを知ったり、

 

センタイギアにスーパー戦隊の世界を
閉じ込めてるわけではないことや

 

行方不明の介人の両親がトジテンドと何やら
関わりがありそうだったりと

話もここで大きく動いた印象。

 


チェンジヒーローズ ゼンカイブルーン

 

ゼンカイジャー 4話の感想 あらすじまとめ

ゼンカイジャー 4話の感想やあらすじ等は以上。

 

ゼンカイジャーもようやく5人揃ったけど

人間が1人にキカイノイドが4人の
変則チームがどう活躍していくのか。

 

ゼンカイジャー 5話の感想 あらすじはこちら↓

ゼンカイジャー 5話の感想 あらすじ まとめ

 

ゼンカイジャーの見逃し 配信ははこちら↓

ゼンカイジャーの見逃し 配信は 放送日はいつ?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ