ビルド キングは打ち切りになる可能性はあるか?

LINEで送る
Pocket

週刊少年ジャンプの
2020年 50号から連載開始の

 

 

BUILD KING(ビルド キング)

が打ち切りになる可能性はあるか?

スポンサードリンク

 

 

ビルド キングは打ち切りになる可能性あるか?

ジャンプ 2020年 50号から連載開始の
ビルド キングは

 

 

世紀末リーダー伝たけし!

トリコ

 

といったヒット作を生み出してきた

島袋 光年先生

の新連載作品。

 

そんな島袋先生の新連載ということで
期待をしたくなる一方で

 

ビルド キングは

建築バトルファンタジー

という住居をテーマとした
バトルファンタジー漫画で

 

斬新すぎるテーマから
不安な部分も読む前からあったし、

 

「NARUTO -ナルト-」の岸本斉史先生が
原作を担当していた

サムライ8 八丸伝

が打ち切りになっていたことから、

 

ジャンプはヒット作を出した漫画家でも
次回作で打ち切りになる

なんてことは日常茶飯事。

 

だけど
ビルド キングの1話を読んだ感じは

 

王道な少年漫画というか冒険漫画の
冒険の始まりという感じの1話で

これからの展開をワクワクさせる内容だった。

 

そしてSNS等でもざっくり調べた感じだと
ビルド キングの1話は好感触な感じ。

 

なので少なくとも

1話のクオリティを保つことができれば
打ち切りにはならないんじゃないかと思う。

 

スポンサードリンク

 

ビルド キングが打ち切りになる可能性をさらに

ジャンプの新連載作品の

ビルド キング

は1話の出だしはいい感じだけど、

 

それでも今後打ち切りにならないとは
限らないのがジャンプという雑誌。

 

島袋 光年先生はジャンプでは

たけしやトリコといったヒット作を
生み出してきているけども、

 

島袋光年先生が描いてる漫画だから
という理由で単行本を買ったりする

作者買い

をする読者はそこまでいないと思うし、

 

人気が出るかどうかは

ストーリーやバトル等の内容部分

が特に重要になると思う。

 

そしてビルド キングは

 

 

建築バトル物という
斬新なテーマではあるけど、

 

斬新すぎるテーマ性から

読者を惹きつけられるかとか
どこまで話を広げられるかも気になるところ。

 

なので、

そういった斬新すぎるテーマから
ジャンプの読者に受け入れられず

打ち切りなんてこともあるかもしれない。

 

とはいえ、

ビルド キングの内容自体は
王道な少年漫画という感じだから

そこまでとっつきにくくはないけども。

 


【新品】トリコ (1-43巻 全巻) 全巻セット

 

ビルド キングは打ち切りになるのかまとめ

ビルド キングが打ち切りになるかは
まだこれからという感じだけど、

島袋先生がジャンプに帰還したということで
これからを見守っていきたいところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ