仮面ライダー セイバー 11話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年11月22日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 11話

乱れる雷、広がる暗雲。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 10話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 10話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 11話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 11話

乱れる雷、広がる暗雲。

のあらすじは東映公式によるとこんな感じ。

 

15年前に組織を裏切り、

メギドと手を組み、
異変を起こしてきたカリバー。

その正体は先代炎の剣士・上條大地だった。

自分の父が15年前の事件を起こしたと
苦悩していた賢人の心は大きく乱れる。

心配する飛羽真の声は賢人には届かない。

裏切ったのは本当に父なのか。

そして、父は今どこにいるのか。

賢人は父への思い、

そして上條に執着するあまり、
冷静になれと諫める倫太郎と対立してしまう。

一方、
街では複数の場所が同時に消えていた。

飛羽真たちはそれぞれの異変に立ち向かう。
しかし、賢人は…。

 

引用元 – 第11章「乱れる雷、広がる暗雲。」

 

タイトルからしても

賢人の心は大きく乱れてしまい
倫太郎と対立をしてしまう話の模様。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 11話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 11話の感想等を
Twitterからざっくりとまとめてみた。

 

 

 

一体どこに電話をかけていたのか?

 

 

 

仮面ライダーは助け合いでしょ

 

 

 

さらっと重大なことだと思うけど家族がいない理由語られる?

 

 

ゴブリンなのに結構えげつない能力

 

 

ドラゴンまで上に乗るだなんて

 

 

何かを知ってしまったのは間違いないだろうけど

 

 

 

 

ラスボスの風格があるけどさらに強化あるのかな?

 

 

 

昨今は規制が厳しいから

 

 

 

 

タッセルを訪ねる人物とは一体誰なのか?

 

 

仮面ライダー セイバー 11話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 11話の
感想等をさらにまとめてみると

 

 

世界崩壊の序章が始まる

と予告にあることから

 

クリスマス商戦となる年末に向けて
山場となる大きな戦いが起こりそうだし、

 

見た感じだと
結構規模の大きそうな作戦に見えるから

敵や味方の中に退場する人物が
もしかしたら出てくるかもしれない。

 

剣士たちの友情に亀裂

と予告にあるように
賢人が大きく取り乱して倫太郎と対立だけど、

 

ここまで仲間同士での大きな対立が
起こってこなかっただけあって

どうなってしまうのか気になるけども、

 

公式にある画像の中には
橋の下で倫太郎を抱きかかえる賢人がいるので

すぐに和解するのかもしれない。

 

それにしても

その場に居合わせただけのソフィアまで
疑ってしまっているところからも

 

賢人の情緒が不安定になってるのが
見てとれる。

 

そしてソフィアは
一体どこへ消えてしまったのだろう?

 

 

そして仮面ライダーカリバーも

ジャオウドラゴン

にパワーアップする。

 

ただでさえ強いカリバーがパワーアップだけど、

おそらく12月頃にセイバーも
さらなる強化フォームを貰えると思うし

それ次第なところもあるかもしれない。

 


【最強2種セット】仮面ライダーセイバー DX ジャオウドラゴン ワンダーライドブック + DX トライケルベロス ワンダーライドブック

 

仮面ライダー セイバー 11話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 11話の
感想やあらすじ等については以上。

 

年末の話ということで
大きな戦いが起ころうとしてるけど

そこから先はどんな展開になるのか。

 

仮面ライダー セイバー 12話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 12話の感想 あらすじ まとめ

 

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信はこちら↓

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信は?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ