仮面ライダー セイバー 10話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年11月15日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 第10話

交わる剣と、交差する想い。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 9話の感想やあらすじは↓

仮面ライダー セイバー 9話の感想 あらすじ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 10話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 10話

交わる剣と、交差する想い。

のあらすじは東映の公式によるとこんな感じ。

 

カリバーにライドブックを奪われ、
なおもピンチのセイバー達を助けたのは

ソードオブロゴスの刀鍛冶・大秦寺こと
仮面ライダースラッシュだった。

新たな剣士と共にカリバーを退けたが
ライドブックは奪われたまま。

そして、飛羽真はカリバーが語った
「お前が見ているものが真実とは限らない」

という言葉に引っ掛かりを覚える。

そしてソフィアもまたカリバーの正体が
賢人の父・富加宮隼人ということに疑問を感じていた。

それに対して賢人は再び父のことを想い、
一人考えに沈む。

飛羽真と倫太郎がその様子に気づくが、

賢人は15年前に父がしたことを思い出し
2人と距離を取ろうとする。

そしてサウザンベースからの
使者・神代玲花が賢人に接触する。

一方のカリバーとストリウスは、
新たなライドブックの完成まで

あと一歩のところまで来ていた。

様々な思いと思惑が交錯する中、
若い剣士達は再びカリバーに挑む。

 

引用元 – 第10章「交わる剣と、交差する想い。」

 

10話では

セイバー、ブレイズ、エスパーダの
ワンダーコンボが揃ったり、

 

仮面ライダー カリバーの正体が
判明する回となっている。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 10話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 10話の感想等を
Twitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

テンション爆上がりでも天然は変わらず

 

 

でも賢人に闇堕ちフラグが

 

 

 

1000%対立しそう

 

 

 

 

坂本監督だけあって見ごたえ抜群のアクション

 

 

 

裏切った賢人の父はいずこへ

 

 

 

タッセル本編に絡んでくるの?

 

 

仮面ライダー セイバー 10話の感想をさらにまとめる

そして、

仮面ライダー セイバー10話の
感想等をさらにまとめてみると、

 

 

3冊の本を集めたワンダーコンボに

セイバー、ブレイズ、エスパーダが
変身するようだけども、

 

コンボとついて同じ色3つで
オーズを意識してそうな印象をやはり感じる。

 

そして、

この時期に3つ同じ色をそろえるとなると
今後の強化形態はどうするのかも気になる。

 

また、

仮面ライダー カリバーの正体が
誰なのか明かされるけど、

 

予告での反応を見た感じだと

賢人の父以外の人間が
カリバーの変身者の模様だったけど

 

流れ的に先代のセイバーこと

上條大地

が変身者だったのは予想通り。

 

上條が語っていたことや
セイバーの冒頭からしても

 

賢人の父が裏切ったというのは
間違いないだろうけども、

なぜカリバーの変身者になったのか?

 

そしてカリバーは

お前が見ているものが真実とは限らない

ということを言ってたけども、

 

現在カリバーになってる理由は

その真実というのを
知ってしまったからなのだろうか?

 

カリバーの正体についてはこちらも↓

仮面ライダー カリバーの正体は 変身者は誰なのか?

 

 


BANDAI 仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX闇黒剣月闇&邪剣カリバードライバー

 

仮面ライダー セイバー 10話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 10話の感想やあらすじは以上。

 

仮面ライダー カリバーの正体も
ついに明かされるということだし、

サウザンベースの存在も
今後深く踏み込むことになるだろうし

 

さらにタッセルまで
本編に参戦してきそうな雰囲気で

 

仮面ライダー セイバーの物語も
大きく揺れ動いていきそうな予感が。

 

仮面ライダー セイバー 11話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 11話の感想 あらすじ まとめ

 

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信はこちら↓

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信は?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ