仮面ライダー セイバー 7話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月18日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 7話

王の剣、アヴァロンにあり。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 6話の
感想やあらすじ等についてはこちら↓

仮面ライダー セイバー 6話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 7話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 7話のあらすじは
東映の公式によるとこんな感じ。

 

傷だらけで戻ってきた倫太郎は、
何も言わずにリベラシオン(修練場)に入る。

剣の封印を解くために
アヴァロンを目指す飛羽真は、

ノーザンベースの古文書から
手がかりを見つけていた。

同じ頃、
カリバーもアヴァロンへの道を開く。

アヴァロンへの行き方とは?
アヴァロンで待ち受けるものとは? 

一方、現実世界では、
街が3箇所同時に消える事件が起きる。

尾上と蓮が現場に向かうとズオスとレジエル、
そしてデザストが現れる。

さらにストリウスも現れ、
芽依が絶体絶命の危機に。そこに現れたのは――。

 

引用元 – 2020年 10月 18日放送 第7章「王の剣、アヴァロンにあり。

 

ストリウスによって
変身できなくなってしまったから

アヴァロンへ行くという話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 7話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 7話の感想等を
Twitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

 

みんな精神と時の部屋を連想すると思った。

 

 

 

 

カリバーの正体は果たして

 

 

 

 

ゲームとかでアーサー王も色々といるので

 

 

 

 

今後師匠キャラが他に出るなら特撮OBになる?

 

 

 

 

 

ヒロインとフラグを立てるサブライダー

 

 

仮面ライダー セイバー 7話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 7話をさらにまとめると

 

 

仮面ライダーカリバーが
変身をするようだけど

声は加工されているようだし
顔も光で見えないようにされている

 

賢人の父がカリバーというのはミスリードで
本当は別人が変身しているとかだろうか?

 

そして仮面ライダーブレイズが

同じ色のワンダーライドブックを
3冊揃えて変身するようだけど、

 

同じ色3色というとオーズを思い出すけど

コンボと同様に強力なフォームに
なりそうだと思っていたけども、

 

前回は手も足も出なかったズオスを
圧倒するほどにパワーアップするとは。

 

一応リベラシオンで修業をしたとはいえ

3冊同時使用は体に負担をかけるはずなので
おいそれと使えなくなるかも。

 

さらに

 

 

アヴァロンという名称から

キングオブアーサーのライドブックを
手に入れることになるだろうけど、

 

キングオブアーサーの出番は
そんなになさそうな予感がする。

 


仮面ライダーセイバー DXキングエクスカリバー&キングオブアーサーワンダーライドブックおもちゃ こども 子供 男の子 3歳

 

仮面ライダー セイバー 7話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー セイバー 7話の感想 あらすじは以上。

 

キングオブアーサーライドブックを
手に入れることになったけど、

次はどんな強力な形態が登場するのか。

 

仮面ライダー セイバー 8話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 8話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ