ウルトラマンZ 16話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月放送の

 

 

ウルトラマンZ 16話

獅子の声

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZ 15話の感想やあらすじ等はこちら↓

ウルトラマンZ 15話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 16話のあらすじは?

ウルトラマンZ 16話のあらすじは
公式によるとこんな感じ。

 

ユカが子どものころに見た怪獣・ホロボロスが
長き眠りから目覚める日がやってきた!

暴れるホロボロスを鎮める手がかりは、
古文書に記された不思議な言葉。

その解読に乗り出すユカだったが、
ホロボロスにカブラギの闇の力が迫って……!?

 

引用元 – 第16話 獅子の声

 

ユカが子供のころに見た
伝説の怪獣のホロボロスが目覚めるという話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 16話の感想まとめ

Twitter上でのウルトラマンZ 16話の感想を
ざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

実際にガチャしてる人はこんな気分

 

 

太平風土記は予言の書だからカマイタドン=ジャグラー

 

 

 

 

うっかりやさん

 

 

 

ベリアルメダル返したらデルタライズクローなれないから

 

 

 

 

荷電粒子砲といえばゾイド

 

 

 

ベリアルの姿していてもジードの遺伝子で生まれたから

 

 

 

 

バロッサ星人再登場早い

 

 

ウルトラマンZ 16話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZ 16話の感想をさらにまとめてみると

 

16話ではウルトラマンルーブで登場の
ホロボロスが再登場となった。

 

初登場のルーブでは

召喚されたり変身したりで
出自がよくわからない怪獣だったけど、

 

Zの世界においては伝説の怪獣で
結構格の高そうな怪獣みたい。

 

そんな強力な怪獣のメダルを
美剣サキは一体どこで手に入れたのか。

 

そしてホロボロスを鎮める手がかりは
古文書に記された言葉のようだけど、

 

この古文書というのはおそらくは

太平風土記

だと思われるし、

 

ウルトラマンZのいる地球にも
太平風土記が存在するということか?

 

そして風土記にかかれていたことで
一度はホロボロスを沈めたものの・・・

 

また、

ホロボロスはメダルによって
メツボロスへと変貌するようだけど、

 

ただでさえ強いホロボロスが

ギャラクトロンMKⅡやギルバリスのメダルで
強化されることになったら

デルタライズクローの力が本当に必要になりそう。

 

メツボロスについてはこちらも↓

メツボロスがウルトラマンZに どんな怪獣?

 

 


ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス

 

ウルトラマンZ 16話の感想 あらすじまとめ

ウルトラマンZ 16話の感想やあらすじは以上。

 

ウルトラマンルーブで出自不明だった
ホロボロスが野生で登場するだなんて

思いもよらなかった。

 

ウルトラマンZ 17話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 17話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ