仮面ライダー セイバー 5話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月4日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 5話

我が友、雷の剣士につき。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 4話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 4話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 5話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 5話のあらすじは
東映公式サイトによるとこのような感じ。

 

闇の剣士・カリバーが剣士たちの前に姿を表した。

15年前に組織を裏切り、
飛羽真が巻き込まれた異変を起こした張本人。

カリバーの出現に剣士たちが色めき立つ。

そんな中、一人静かに思いを巡らせる賢人。

賢人の様子を気にしつつも
新たな異変に向かう飛羽真。

そして、カリバーの登場が
賢人の何かに火をつける―――。

 

引用元 – 第5章「我が友、雷の剣士につき。」

 

第4話では

仮面ライダーエスパーダが
本格的に活躍を始める模様。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 5話の感想まとめ

仮面ライダー セイバーの5話の
Twitterでの感想などをざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

唐橋さんは特撮をまたにかける

 

 

本当にそれだけなのか

 

 

 

 

2号は基本ネタキャラになる宿命

 

 

 

 

 

最初の頃とキャラ変わるのはライダーあるある

 

 

 

序盤だから派手にやっておこう

 

 

幹部たちも動いてきた感じ

 

 

仮面ライダー セイバー 5話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 5話の
感想をさらにまとめてみると

 

 

仮面ライダー セイバーの5話では

仮面ライダーエスパーダが
本格的に動くようだけど、

 

仮面ライダー カリバーは
予告を見た感じだと関係者ということで

責任を感じている感じだったけど父親とは。

 

賢人の父を演じるのは

仮面ライダーやスーパー戦隊ではお馴染みの
唐橋充さんでいかにも重要そうな感じだけど、

 

変身者が明かされたにもかかわらず

仮面ライダーカリバーに変身する様子が
今のところ描写されていないうえに

変身を解いたりしていないから

 

案外仮面ライダーカリバーの変身者は
別人になっていたりするかもしれない。

 

エスパーダは仮面ライダー セイバーの
仮面ライダーの中では登場が5番目だけど

OPやEDでの扱いを見た感じだと
3号ライダーというポジションみたい。

 

そして、
最近の仮面ライダーシリーズは

3号ライダーになると専用のマシンを
もらえないことが多いけども、

 

色違いとは言え

エスパーダにもマシンがあるのが
なんだか意外な感じがするし、

 

今回のバイクアクションも
とても見ごたえがあったからもっと出てほしい。

 

そして、

メギドの幹部のズオスも
仮面ライダー達の前に現れるけども、

 

本格的に幹部怪人と戦うのは
いつ頃になるのかも気になるところだったけど

もう戦いそうな感じ。

 


バンダイ 仮面ライダーセイバー DXニードルヘッジホッグワンダーライドブック

 

仮面ライダー セイバー 5話の感想やあらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 5話の
感想やあらすじについては以上。

 

仮面ライダーエスパーダも登場で

仮面ライダーカリバーの正体も
いよいよ明かされるということで

 

冬に向けて物語が
本格的に動き出そうとしてるのかも。

 

仮面ライダー セイバー 6話についてはこちら↓

仮面ライダー セイバー 6話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ