アグラビティ ボーイズは打ち切りになるのか?

LINEで送る
Pocket

週刊少年ジャンプで連載中の

 

 

アグラビティ ボーイズ(AGRAVITY BOYS)

が打ち切りになる可能性はあるのか?

スポンサードリンク

 

 

アグラビティ ボーイズが打ち切りになる可能性ある?

アグラビティ ボーイズは
週刊少年ジャンプで連載中の

 

 

地球型惑星:α・ジャンブローを舞台とした
SFサバイバル漫画

・・・に見せかけたコメディ漫画で

 

一部では

汚い彼方のアストラ

とまで言われてしまっている。

 

そんなアグラビティ ボーイズの
比較的最近のジャンプでの掲載順は

こんな感じになっている。

 

2020年 30号:17(下から3番目)

2020年 31号:22(最下位)

2020年 32号:17(下から4番目)

2020年 33 34号:22(下から2番目)

2020年 35号 15(下から7番目)

2020年 36 37号:18(下から4番目)

2020年 38号:18(下から3番目)

2020 39号:18(最下位)

2020年 40号:17(下から3番目)

 

アグラビティ ボーイズは

だいぶ前からジャンプでは
下位の常連になってしまっていて、

 

いつ打ち切りになっても
おかしくない綱渡り状態だったりする。

 

とはいえ、

アグラビティ ボーイズより
アンケートの結果が悪い作品があるためか

下位にいながらも打ち切りを回避してきてるけど。

 

スポンサードリンク

 

アグラビティ ボーイズが打ち切りにならない可能性も?

しかし、

アグラビティ ボーイズは
ジャンプ本誌では下位の常連だけど、

 

 

現在発売されている
コミックスの1巻と2巻が重版なうえに

 

次にくるマンガ大賞で6位

と一部で人気を集めている。

 

なので、

コミックスが重版になっていて
次にくるマンガ大賞でも6位だから

 

このまま本誌のアンケートの結果だけで
打ち切りにしてしまうのは惜しいと思うし、

ジャンプ側としても
そう簡単に打ち切りにはしないかと思う。

 

とはいえ

 

 

次にくるマンガ大賞で13位の

ミタマセキュ霊ティ

が打ち切りになってしまってるから
なる可能性も考えられるけど。

 

ただジャンプでは過去に

SOUL CATCHER(S)

トマトイプーのリコピン

がジャンプ+に移籍したケースがあるので

 

もしかしたらアグラビティ ボーイズも
本誌の連載は終了だけど

ジャンプ+へ移籍する

という可能性も考えられる。

 


AGRAVITY BOYS 3【電子書籍】[ 中村充志 ]

 

アグラビティ ボーイズは打ち切りになるまとめ

アグラビティ ボーイズが
打ち切りになる可能性があるかは

掲載順を見た感じだと
あると言えるだろうけども、

 

コミックスが重版になってる事や
次にくるマンガ大賞で6位なのを考えると

このまま手放すとも思えないから
打ち切りにならない可能性もあるし、

 

もし本誌で打ち切りになることがあっても

ジャンプ+等の他の雑誌なりWEBなりに
移籍する可能性も考えられる。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ