仮面ライダー ゼロワン 42話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年8月9日放送予定の

 

 

仮面ライダーゼロワン 42話

ソコに悪意がある限り

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダーゼロワン 41話の感想等はこちら↓

仮面ライダーゼロワン 41話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダーゼロワン 42話のあらすじは?

仮面ライダーゼロワン 42話のあらすじは
東映の公式サイトに掲載されたものはこんな感じ。

 

ゼロツーと滅の共闘、

さらに人間とヒューマギアの協力によって、
アークは滅びた。

しかし、
アークが残した爪痕はまだ消滅してはいなかった。

“人間が存在する限り、再びアークは蘇る”

と信じる滅にとって、

人類が滅ぼすべき敵であるということに
変わりはなかった。

一方、ZAIAエンタープライズ・ジャパンの
社長・天津垓の元には、

本国のZAIAから
“新しい社長”と名乗る人物が現れる。

彼の使命もまた滅を始末すること。

ついに、滅率いるヒューマギアと
人類の全面対決が始まろうとしていた。

 

引用元 – 2020.08.09 ON AIR ソコに悪意がある限り

 

滅が人類を滅ぼすために
マギアを率いて活動すると同時に、

アークワンも遂に登場するという内容。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー ゼロワン  42話の感想まとめ

仮面ライダー ゼロワン 42話の
Twitte上の感想をざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

サウザーになって馬車馬のように働かされる課?

 

 

 

イズが破壊されたのが引き金となって・・・

 

 

 

 

これがラスト数話でやる展開なのか

p>  p>

 

 

アークの置き土産

 

 

さすがに偶然だと思いたいけど

 

 

負け描写の代わりに出番まで減ったゼロツー

 

 

仮面ライダー ゼロワン 42話の感想をさらにまとめる

そして、

仮面ライダーゼロワン 42話の感想を
さらにまとめてみる。

 

 

滅がヒューマギアを率いて
人類滅亡に動いているけども、

 

滅が全ヒューマギアへ
人類滅亡の戦いを呼びかけるようだから、

 

チェケラみたいに

自分の意志で人類を滅亡させようと
動くヒューマギアもいるのかも。

 

そして天津垓の元に
本国から新しい社長が来て、

さらにその社長が迅に指令を出してるから

 

迅を復活させたのは
ZAIA本社ということになるのだろうか?

 

そして新社長の与多垣ウィリアムソンは

アークに悪意を植え付けて
制御できなかった責任ということで

 

天津を社長に解任しているし、

 

滅を排除するように言ったり
43話の予告で或人を排除しようとするのも

アークの復活を阻止するためだから

 

敵っぽい感じが予告からはしてたけど
別に悪い人ではないのかもしれない。

 

また、

滅を破壊するように言ってるけど
迅を復活させた理由は何なのか?

 

(迅の復活についてはこちらも↓

迅を復活させたのは誰なのか【ゼロワン】)

 

また、

天津垓がZAIAの社長も降ろされるということで
今後どのような動きをするか気になるし、

 

むしろ、

社長の地位を失うのが
遅すぎるんじゃないかという気もする。

 

そして予告を見た感じだと

イズが破壊されてしまうような感じだけど、
多分復活するだろうなと思う。

 

(イズの復活についてはこちら↓

イズは復活するのか 方法は【ゼロワン】)

 

さらに、
アークワンも遂に登場となるけど

 

アークがどのようにして復活するかや
変身者も気になるところ

(ZAIAが関わってるのだろうか?)

 

・・・だったけど、

まさか或人がアークワンに変身という
驚愕の展開になったけども、

 

残り話数が少ない中で
どう転んでいくのか非常に気になるところ。

 


フィギュアーツ仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセット[バンダイ]

 

仮面ライダー ゼロワン 42話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダーゼロワン 42話の
感想やあらすじ等については以上となるけど、

 

ここから後数話で最終回で
どのような結末になるのか気になるところ。

 

仮面ライダーゼロワン 43話についてはこちら↓

仮面ライダー ゼロワン 43話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ