仮面ライダー ゼロワン 42話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年8月9日放送予定の

 

 

仮面ライダーゼロワン 42話

ソコに悪意がある限り

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダーゼロワン 41話の感想等はこちら↓

仮面ライダーゼロワン 41話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダーゼロワン 42話のあらすじは?

仮面ライダーゼロワン 42話のあらすじは
東映の公式サイトに掲載されたものはこんな感じ。

 

ゼロツーと滅の共闘、

さらに人間とヒューマギアの協力によって、
アークは滅びた。

しかし、
アークが残した爪痕はまだ消滅してはいなかった。

“人間が存在する限り、再びアークは蘇る”

と信じる滅にとって、

人類が滅ぼすべき敵であるということに
変わりはなかった。

一方、ZAIAエンタープライズ・ジャパンの
社長・天津垓の元には、

本国のZAIAから
“新しい社長”と名乗る人物が現れる。

彼の使命もまた滅を始末すること。

ついに、滅率いるヒューマギアと
人類の全面対決が始まろうとしていた。

 

引用元 – 2020.08.09 ON AIR ソコに悪意がある限り

 

滅が人類を滅ぼすために
マギアを率いて活動すると同時に、

アークワンも遂に登場するという内容。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー ゼロワン 42話の感想をさらにまとめる

そして、

仮面ライダーゼロワン 42話の感想を
さらにまとめてみる。

 

 

滅がヒューマギアを率いて
人類滅亡に動いているけども、

 

滅が全ヒューマギアへ
人類滅亡の戦いを呼びかけるようだから、

 

チェケラみたいに

自分の意志で人類を滅亡させようと
動くヒューマギアもいるのかも。

 

そして天津垓の元に
本国から新しい社長が来て、

さらにその社長が迅に指令を出してるから

 

迅を復活させたのは
ZAIA本社ということになるのだろうか?

 

また、

滅を破壊するように言ってるけど
迅を復活させた理由は何なのか?

 

(迅の復活についてはこちらも↓

迅を復活させたのは誰なのか【ゼロワン】)

 

また、

天津垓がZAIAの社長も降ろされるということで
今後どのような動きをするか気になるし、

 

むしろ、

社長の地位を失うのが
遅すぎるんじゃないかという気もする。

 

そして予告を見た感じだと

イズが破壊されてしまうような感じだけど、
多分復活するだろうなと思う。

 

(イズの復活についてはこちら↓

イズは復活するのか 方法は【ゼロワン】)

 

さらに、
アークワンも遂に登場となるけど

 

アークがどのようにして復活するかや
変身者も気になるところ。

(ZAIAが関わってるのだろうか?)

 


フィギュアーツ仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセット[バンダイ]

 

仮面ライダー ゼロワン 42話の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダーゼロワン 42話の
感想やあらすじ等については以上となるけど、

 

ここから後数話で最終回で
どのような結末になるのか気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ