ジャンプ 2020年 35号の掲載順は 順位からの今後も予想

LINEで送る
Pocket

2020年8月3日発売予定の

週刊少年ジャンプ 2020年 35号

の掲載順についてまとめてみた。

スポンサードリンク

 

 

ジャンプ 2020年 35号の掲載順は?

ジャンプ 2020年 35号の掲載順は
このような感じ。

 

1.僕のヒーローアカデミア(巻頭カラー)

2.Dr.STONE

3.ONE PIECE

4.アクタージュ act-age(Cカラー)

5.マッシュル-MASHLE-(大増25P)

6.僕とロボコ

7.アオのハコ(読み切り)

8.チェンソーマン(Cカラー)

9.破壊神マグちゃん

10.アンデッドアンラック

11.呪術廻戦

12.あやかしトライアングル

13.ブラッククローバー

14.灼熱のニライカナイ

15.AGRAVITY BOYS

16.森林王者モリキング

17.ぼくたちは勉強ができない

18.ミタマセキュ霊ティ

19.夜桜さんちの大作戦

20.ボーンコレクション

21.タイムパラドクスゴーストライター

 

ちなみにHUNTER×HUNTERは休載

 

スポンサードリンク

 

ジャンプ 2020年 33 34号の掲載順は

そして参考として

前号となるジャンプ 2020年 33 34号の
掲載順はこのような感じだった。

 

1.ONE PIECE(巻頭カラー)

2.Dr.STONE

3.僕のヒーローアカデミア

4.呪術廻戦

5.あやかしトライアングル

6.チェンソーマン

7.僕とロボコ

8.アンデッドアンラック

9.ハイキュー!!(Cカラー 最終回)

10.灼熱のニライカナイ

11.ミタマセキュ霊ティ

12.こちら葛飾区亀有公園前派出所(読み切り)

13.破壊神マグちゃん

14.銀色のセブン(Cカラー 読み切り)

15.ブラッククローバー

16.マッシュル-MASHLE-(Cカラー)

17.ぼくたちは勉強ができない

18.アクタージュ act-age

19.夜桜さんちの大作戦

20.森林王者モリキング

21.タイムパラドクスゴーストライター

22.AGRAVITY BOYS

23.ボーンコレクション

 

ジャンプ 2020年 33 34号についてはこちら↓

ジャンプ 2020年 33 34号の掲載順は 順位から予想も

 

 

ジャンプ 2020年 35号の掲載順からの今後を予想

ONE PIECEとかDr.STONEなんかは
相変わらず安定しているという感じだけど、

 

マッシュルが前号のCカラーに続いて
35号で大増25Pとなっていて、

開始当初はこんなに人気が出ると
予想してた人はいなかったんじゃないかと思う。

 

新連載の方は

ロボコが前号と比較して
ほぼ変動なしで、

 

破壊神マグちゃんが前号から
掲載順を伸ばしているのに対して、

 

あやかしトライアングルと
灼熱のニライカナイが

順位を落としてるのが気になるけど、

 

連続で下位とかでもない限りは
そこまで気にする必要はないかも。

 

そしてモリキングも
前号と比較して順位を上げてるけど

相変わらず下の方という感じだけど

 

夜桜さんちの大作戦

ボーンコレクション

タイムパラドクスゴーストライター

 

が下位になっているし、
内容的にも終わりそうな感じがしている。

 

だから次の改変期では
上記の3作品が終了する可能性が高く、

 

AGRAVITY BOYSや
ミタマセキュ霊ティなんかも下位だけど

次で打ち切りはないかもしれない。

 

 

ジャンプ 2020年 35号の掲載順まとめ

ジャンプ 2020年 35号の掲載順は以上。

 

ここからジャンプの順位が
どう変動していき

どの漫画が生き残ることができるのか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ