ジャンプ 2020年 31号の掲載順は 順位から今後の予想も

LINEで送る
Pocket

2020年7月6日発売の

週刊少年ジャンプ 31号

の掲載順はどうなっているのか?

スポンサードリンク

 

 

ジャンプ 2020年 31号の掲載順は?

ジャンプ 2020年 31号の掲載順はこんな感じ

 

1.僕とロボコ(新連載 巻頭カラー)

2.ONE PIECE

3.僕のヒーローアカデミア

4.Dr.STONE

5.森林王者モリキング

6.ハイキュー!!

7.灼熱のニライカナイ(Cカラー)

8.マッシュル-MASHLE-

9.あやかしトライアングル

10.ド級編隊エグゼロス(出張 Cカラー)

11.破壊神マグちゃん

12.アクタージュ act-age(Cカラー)

13.呪術廻戦

14.ブラッククローバー

15.タイムパラドクスゴーストライター

16.アンデッドアンラック

17.夜桜さんちの大作戦

18.チェンソーマン

19.ぼくたちは勉強ができない

20.ボーンコレクション

21.ミタマセキュ霊ティ

22.AGRAVITY BOYS

 

ちなみにHUNTER×HUNTERは休載

 

スポンサードリンク

 

ジャンプ 2020年 30号の掲載順も

そして今後の参考として

前号のジャンプ 2020年 30号の掲載順は
このような感じ。

 

1.灼熱のニライカナイ(新連載 巻頭カラー)

2.僕のヒーローアカデミア

3.ハイキュー!!

4.破壊神マグちゃん(Cカラー)

5.アクタージュ act-age

6.タイムパラドクスゴーストライター

7.Dr.STONE(Cカラー)

8.あやかしトライアングル

9.森林王者モリキング

10.マッシュル-MASHLE-(Cカラー)

11.ボーンコレクション

12.呪術廻戦

13.ブラッククローバー

14.夜桜さんちの大作戦

15.アンデッドアンラック

16.チェンソーマン

17.AGRAVITY BOYS

18.ミタマセキュ霊ティ

19.ぼくたちは勉強ができない

 

ジャンプ 2020年 30号についてはこちらも↓

ジャンプの2020年 30号の掲載順は 順位から今後を予想

 

 

ジャンプ 2020年 31号の順位から今後を予想

新連載として

僕とロボコ

がスタートするけども、
これが今後どうなるかはまだ様子見という感じ。

 

ワンピースやヒロアカ、ハイキュー、
Dr.STONEといった作品は

安定している印象だけど、

 

モリキングの掲載順が5番目で
30号でも9番目だったから

意外に好評なことがうかがえる。

 

新連載作品の方の掲載順は
まだ始まって数州という程度で

あやかしトライアングルもマグちゃんも
2020年31号では中位くらいのところだけど

 

今後これの順位を下回らなければ
とりあえず打ち切りにはならなさそう。

 

そして、

タイムパラドクスゴーストライター

が前号と比べて
大きく順位を落としているけど、

 

次の号でも同じくらいの順位なら
打ち切りの可能性が出てくると思う。

 

そしてボーンコレクションが

30号では11番目だったにもかかわらず
31号では下から3番目の掲載順となり、

このままだと打ち切りになる可能性が。

 

また、
2020年31号でのドベ2つは

 

ミタマセキュ霊ティ

AGRAVITY BOYS

 

で前号でも下の方の順位だったから
次の改変期での打ち切りになる可能性が高くなった。

 

 

ジャンプ 2020年 31号の掲載順まとめ

ジャンプ 2020年 31号の掲載順は以上。

 

新連載も出そろってきていて

ここから次の改変期まで
どうなっていくのか気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ