仮面ライダーゼロワン 37話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年7月5日放送の

 

 

仮面ライダーゼロワン 37話

ソレはダレにも止められない

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ゼロワン 36話の感想やあらすじはこちら↓

ゼロワン 36話の感想 あらすじまとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダーゼロワン 37話のあらすじは?

仮面ライダーゼロワン 37話のあらすじは
公式サイトのものだとこんな感じ。

 

ついに、アークが仮面ライダーの姿となって
或人たちの前に現れた。

そのあまりに強大な力の前に、

ゼロワンもバルカンも
全くなす術のないまま倒れてしまう。

それは、
人工知能を信じ続けてきた或人にとって、

人間を超えたAIの能力を
怖いほど見せつけられた瞬間だった。

アークに対してどう対応すればいいのか、
自分を見失ってしまう或人だったが……。

一方、復活したアークは
亡に新たなプログライズキーを与えて―――。

 

引用元 – 2020.07.05 ON AIR ソレはダレにも止められない

 

圧倒的な強さのアークゼロは

滅だけでなく迅まで乗っ取っていて
雷や亡も今後乗っ取るのか気になるところだし、

 

不破の体に取り付こうとしてたあたり、

頭にチップがあったり
ザイアスペックをつけてる人間も乗っ取れる

のではないかという気もする。

 

そしてアークゼロには
さらなる強化もあるか気になるところ。

アークゼロに強化フォームは存在するのか【ゼロワン】

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

仮面ライダーゼロワン 37話の感想まとめ

そして

仮面ライダーゼロワン 37話の感想も
いくつかまとめてみた。

 

 

しかもまだパワーアップを残している

 

 

 

ここにきて副社長が本編でもいいところを見せる

 

 

結構気に病みやすい人なのかも。

 

 

亡も今回で仮面ライダーに

 

 

 

服を切り裂くためだけにくるなんて
予想だにしていなかったよ。

 

 

 

 

これで迅がフォースライザーだったら
真の揃い踏みだった。

 

 

仮面ライダーゼロワン 37話の感想をさらにまとめる

仮面ライダーゼロワン 37話では

 

 

福添副社長が
或人に協力を求めるということだけど、

 

36話で天津に対して
不満を抱いてると思われる描写や

或人に言われていたことを考えると、

 

天津から飛電を取り返すことに対しての
強力なのではないかと思われるし、

 

そうなってくると

ザイアとの決着も
そろそろ近いのかなと思える。

 

そして遂に
滅亡迅雷.netの仮面ライダーが揃い

亡も仮面ライダーに変身するけど、

 

アークから亡に与えられた
プログライズキー(ゼツメライズキー)は

どんなものか気になるところ。

 

仮面ライダー亡(仮)は外見的に
爪がある動物という感じだけど、

 

考えられそうなところだと

ニホンオオカミ

のゼツメライズキーだろうか?

 

ウルフに変身する不破の
頭の中にあるチップに人工知能があったし

アサルトウルフも元々
滅亡迅雷用に作られたものだった。

 

さらに仮面ライダー亡を見ると
オオカミの横顔のようにも見えるので

ニホンオオカミなのかも。

 

と思っていたら
本当にニホンオオカミだった。

 

そして、

おそらく亡の指令というのは
天津を襲撃する事だろうし、

 

それによって

ザイア及びエイムズと
滅亡迅雷.netとの戦いになるのだろうと思ってたけど

 

まさか服だけ起用に切り裂くなんて
誰が予想していただろうか。

 

予告においては

人類は私の道具だ

と言っているけども、

 

この台詞は自分以外を道具扱いしていた
天津に対しての皮肉になってるように思う。

 


ガンバライジング BS5-016★ 仮面ライダーアークゼロ LR【パラレル】

 

仮面ライダーゼロワン 37話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダーゼロワン 37話の
感想やあらすじ等は以上となるけども、

 

アークゼロが本格的に活動で

情報だけ出てるゼロツーの登場も
そろそろ近いのかなと思う。

 

仮面ライダーゼロワン 38話についてはこちらも↓

仮面ライダーゼロワン 38話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ