ウルトラマンZ 3話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年7月4日放送の

 

 

ウルトラマンZ 3話

生中継!怪獣輸送大作戦

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZの2話はこちら↓

ウルトラマンZ 2話 感想まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 3話のあらすじは?

ウルトラマンZ 3話のあらすじは
公式サイトのものだとこのような感じ。

 

トンネル工事を予定していた山に、
生命反応が低下した古代怪獣ゴモラが眠っていた。

これを無人島に輸送すべく
対怪獣ロボット部隊・ストレイジの大作戦が開始される!

しかし突然ゴモラが目を覚まし、大パニックに!

超パワーで迫りくるゴモラに、
大苦戦するウルトラマンゼットだが、

そこへ新たな力が思わぬ形で舞い込んで……!?

 

引用元 – 第3話 生中継!怪獣輸送大作戦

 

 

第3話ではゴモラが登場して

ウルトラマンZの新形態となる
ベータスマッシュが登場する予定。

 

それにしてもベータスマッシュは
あの赤いヒーローにそっくりな気がする。

ベータスマッシュってレッドマンやゼアスに似てない?

 

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZの感想まとめ

SNS上での

ウルトラマンZの3話の感想を
一部まとめてみた。

 

 

このご時世にギガス復活

 

 

意外とこだわりのあるセブンガーのロケットパンチ

 

 

ウルトラマンで建物が壊れるのは日常茶飯事

 

 

まさか花粉が伏線になってるなんて

 

 

どんな攻撃

 

 

ウルトラマンは筆談する道具持ってなさそう

 

 

まさかの兄さん呼び

 

 

 

 

やっぱりみんな連想する赤いアイツ

 

 

セブンガーは外国の人にも好評

 

 

実際に出てきたら暴走しそう。

 

 

 

 

 

味方の怪獣として活躍してた時期あるから
ゴモラのこの扱いは複雑。

 

 

ウルトラマンZ 3話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZの3話では

古代怪獣ゴモラが
ウルトラマンルーブの20話以来の登場になる。

 

ゴモラといえば初代ウルトラマンでは

ジョンスン島から日本万国博覧会へ展示するために
麻酔で眠らされて輸送されていたけども、

 

ウルトラマンZの第3話で

眠っていたゴモラを
無人島へ輸送するというあたり、

 

初代ウルトラマンを意識した
話作りになってるのではと思う。

 

そして、

3話でZの新形態として登場する
ベータスマッシュの外見は

前述のとおりレッドマンとそっくりだし、

 

レッドマンでは
ゴモラも何度か登場しているから

意図しているのか偶然なのか
ますますレッドマンっぽくなりそうな予感。

 

そしてゴモラは

大怪獣バトルで
メインの怪獣として活躍していたし、

 

ウルトラマンXにおいても
サイバーゴモラが登場する等、

味方側の怪獣としても扱われている。

 

さらに、

初代ウルトラマンに登場したゴモラも
人間の都合による犠牲者という側面もあったし、

 

ウルトラマンZの3話でも

眠っていたゴモラを
無人島に輸送するというあらすじだから、

 

レッドマンそっくりな
ベータスマッシュが登場する事と合わせて

ゴモラが生存できるかどうか気になるところ

 

だと思っていたら爆散されてしまった。

 

そして、
ゴモラが序盤で登場ということや

 

いつかウルトラマン以上のロボットを
開発できるかもしれない

という発言から

 

今後ゴモラを基にして特空機3号機として
サイバーゴモラやメカゴモラが作られるのか気になるし、

 

そうでなくても今後
セブンガーやウインダム以外に

特空機が作られることになりそう。

 

 


ウルトラマンZ ウルトラヒーローシリーズ 76 ウルトラマンゼット ベータスマッシュ

 

ウルトラマンZ 3話の感想 あらすじまとめ

ウルトラマンZ 3話の感想やあらすじは以上。

レッドマンとそっくりな
ベータスマッシュの今後の活躍に期待したい。

 

ウルトラマンZ 4話についてはこちらも↓

ウルトラマンZ 4話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ