あやかしトライアングルが打ち切りになる可能性ある?

LINEで送る
Pocket

週刊少年ジャンプ 2020年28号から
連載がスタートした

 

 

あやかしトライアングル

が打ち切りになる可能性はあるのか?

スポンサードリンク

 

 

あやかしトライアングルは打ち切りになる?

BLACK CATやTo LOVEる -とらぶる-等の
ヒット作を生み出してきた

矢吹健太朗先生の新連載、

 

 

あやかしトライアングルは
まだ始まって間もないから何ともだけど、

 

NARUTOの岸本斉史先生が原作だった

サムライ8 八丸伝

が打ち切りになってしまったように、

 

ヒット作を出した漫画家でも
次回作で打ち切りになってしまう

というのはジャンプではよくあること。

 

矢吹先生はBLACKCATを連載してた時は

ストーリー面はネットでは
あまり評判がよろしくなかったし、

 

To LOVEるの時も

脚本つまりシナリオ担当として
長谷見沙貴さんとタッグだったから、

 

今回は

矢吹健太朗先生1人ということで
シナリオ面での不安も多少はあると思う。

 

そしてあやかしトライアングルでも

少年の主人公が女になってしまう

というのは定番のネタだったりする等、

 

矢吹健太朗先生には

オリジナリティのなさ

も欠点としてよく挙げられている。

 

なのでそれらの要素から

アンケートの結果が
あまりよろしくないことになるかもだし、

 

それによってもしかしたら

あやかしトライアングルが打ち切りになる

なんてこともあるかも。

 

スポンサードリンク

 

あやかしトライアングルは打ち切りにならない

しかし矢吹健太朗先生は

高い画力と可愛らしい女性キャラクター

が魅力の漫画家で、

 

主人公の風巻祭里が呪いによって
女性になってしまう展開は

今後のラブコメ展開として期待が出来るし、

 

あやかしトライアングルはおそらく
先日連載が終了した

ゆらぎ荘の幽奈さん

の後釜ポジションを想定していそうなうえに、

 

To LOVEるのことを考えると

あやかしトライアングルでも
ジャンプ読者に夢や希望を与えてくれる

のを期待せずにはいられないと思う。

 

なのでたとえ

アンケートの結果が悪くて
掲載順があまり高くなかったとしても

 

矢吹先生のファンなり
絵柄に惹かれた読者なりが

単行本を購入する可能性が高いし、

 

それによって

あやかしトライアングルは
打ち切りを免れる可能性もありそう。

 

 

あやかしトライアングルは打ち切りになるかまとめ

あやかしトライアングルが
打ち切りになるかどうかは分からないけど、

矢吹健太朗先生の新連載ということで
今後に期待をしたいところだと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ