ジオウの映画は最終回の後の話なのか?

LINEで送る
Pocket

ジオウの映画は

 

 

真の最終回

と予告等で言われていたけども、

 

ジオウの映画は最終回の後の話
ということになるのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ジオウの映画が最終回の後かどうかの要素

ジオウの映画が
最終回の後の話なのかについては

公式からは

 

 

映画のポスターには「平成仮面ライダー、最終章」とあります。

つまり、夏映画はジオウという物語単体の最終回というより
「平成ライダーシリーズの最終回」、

あるいは「平成ライダー記念作であるジオウの最終回」なのです。

 

引用元 – 第45話 「2019: エターナル・パーティ」

 

 

と言及はあり、

ジオウの夏映画はもう1つの最終回

という立ち位置ではあるものの、

 

これがジオウの最終回の後の話なのか
それともパラレルになるのかはまだ不明。

 

一応ジオウの映画においては

 

ドライブのライドウォッチがまだ正式に継承されてない

ゲイツやツクヨミ、ウォズはまだ現代にいる

タイムジャッカーは登場しない

ウォズが映画で逢魔降臨暦を破いてしまう

現代が変わったことで一度ゲイツとツクヨミが消える

ウォズが一度命を落とす

 

といった要素があったのだけど、

 

テレビ本編においても

ドライブのライドウォッチは
現在でもまだ未継承となっているし、

 

ゲイツやツクヨミ達も元の時代に戻るかどうかで
瀬戸際という感じになっているので、

 

これらの要素がどう転ぶかによって

ジオウの映画が最終回の後になるか
それかパラレルになるか決まると思う。

 

スポンサードリンク

 

ジオウの映画は最終回の後なのは確実か?

ただ、

ジオウの映画が本編の時間軸でも
パラレルだったとしても、

 

時系列的には

最終回の後

になるのではないかと思う。

 

なぜかといえば

ジオウの映画を見ていると
ソウゴが替え玉だったということで、

 

スウォルツもクォーツァーによって
踊らされていた一人ということになるけども、

ジオウの映画においては
スウォルツ達タイムジャッカーは全く登場しなかったし、

 

スウォルツの目的を考えると

クォーツァーに対して
何のアクションもないのはおかしいと思う。

 

また、

もし本編の間に
オーマジオウライドウォッチを継承してたら

それを使いそうな感じもするし、

 

ウォズが映画で逢魔降臨暦を破くのも
最後だからという点もあるのではと思う。

 

なのでジオウの映画は本編の後にしてもパラレルにしても

本編の間に起こった出来事ではなく
最終回の後の時系列になると思われる。

 

 

ジオウの映画は最終回の後なのかまとめ

ジオウの映画は最終回の後かは
現時点ではわからないけども、

 

ジオウの今後の展開次第で
どう転ぶのか分かってくるかとは思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ