映画は見ると観るでどっちが正しいんだろ?

LINEで送る
Pocket

映画をみる

と文章に書く場合、

 

「みる」の部分は
「見る」と「観る」のどちらかが使われるけど、

 

映画だと見ると観るで
どっちを使うのが正しいんだろうか?

スポンサードリンク

 

 

映画は見ると観るで正しいのはどっち?

映画をみるの「みる」の部分は
「見る」と「観る」でどっちが正しいかといえば

 

どちらでも間違いではない

とのことだった。

 

まず「見る」の意味はといえば

目(視覚)で物の形や色を
目で感じて認識する

となっている。

 

そして「観る」の意味はといえば

対象を眺めて見る、見物する、見渡す、
物事を細かく念入りにみる

といった感じになってる。

 

だから「見る」と「観る」の違いをつけるなら

 

特に意識とかしていなくても
目に入ったものを認識するという場合は

見る」を使って、

 

意識して目に入るものを認識するなら
観る」を使うということ。

 

そして映画の場合は

集中してみているという場合もあれば
何となくみているという場合もあると思う。

 

だから、

「映画をみる」と書くときに
「見る」と「観る」のどちらを使用しても問題ない

ということになるね。

 

ただ、

映画に対して「見る」と「観る」の
どっちを書くか迷う場合は

 

とりあえずは

「見る」

の方を書くのがいいかと思うけど。

 

スポンサードリンク

 

映画は見ると観るで使うのだったら?

ただ私としては

「映画をみる」と文章で書くときに
「見る」と「観る」のどちらを使うかは

状況次第という部分があると思う。

 

例えば、
映画館で映画をみる場合は

 

わざわざ映画館に足を運ぶわけだし、

映画を映画館でみるときには
映画をみるしかやることってないと思う。

 

(スマホなんかは映画をみるまえに
電源を切っとくように忠告されるし。)

 

だから、

映画館で映画をみるときは
映画を意識して集中してみるから

 

映画を観る

と「観る」を使うのがオススメ。

 

その一方で

家等で映画をDVDやBD、配信等で
みるという場合には、

 

映画に集中してみるという場合もあるけど、

食事をしながらとか、食器を洗いながらとか
何か他のことをしながらとかといったような

 

ながら見

をする場合もあると思う。

 

そういった場合だと

特に集中せずに目に入ったものを
認識しているということになるから

 

映画を見る

と「見る」の方を使うのがオススメ。

 

 

映画を見ると観るでどっちが正しいまとめ

映画をみるの「みる」は漢字では

「見る」と「観る」のどちらを使っても
特に問題はないけども、

 

映画館でみる場合:観る

自宅等でみる場合:見る

 

という感じで
使い分けていくのがいいかなと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ