ロギアの意味ってどこから来てるのか【ワンピース】

LINEで送る
Pocket

ワンピースの悪魔の実には

 

 

ロギア(自然系)

という系統が存在してるけど、

 

ロギアの意味って
一体どこからきているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ロギアの意味ってどんなものがある?

悪魔の見の中でもロギア(自然系)の能力は
自然物へと体を変化させることから

パラミシア(超人系)、ゾオン(動物系)を含めた
悪魔の実の3つの系統の中で最強とされる。

 

そんな自然系の悪魔の実に
【ロギア】と名付けられているのだけど、

 

「ロギア」という言葉の意味を調べたところ、

 

ラテン語で「話(logia)」

古代ギリシャ語で「研究。学問分野。知識体系(logia)」

キリストの語録(logion)の複数形

 

といったものが出てきた。

 

そしてラテン語の「logia(話)」は

「エコロジー」等にも用いられてる
 「-logy(学問)」の由来にもなってることが判明した。

 

だけど、

これが自然系悪魔の実の通称である
ロギアの由来となってるのか分からないし、

 

もしここからロギアが来てるのだとすれば

どうしてそれが自然系の悪魔の実の
通称として使われてるのか疑問に思うところ。

 

スポンサードリンク

 

ロギアの意味をさらに調べてみると?

そしてロギアの意味をさらに調べてみると
ロギアに関連した言葉として

 

theo logia(神学)

という言葉が見つかった。

 

ワンピースで神といえば
空島編で登場した

 


【エネル(シークレット)】ワンピース グレートディープコレクション6/フィギュア【中古】[☆2]

 

神・エネル

の存在が挙げられるし、

 

ワンピースの作中で
「ロギア」という言葉が登場したのも

空島編が初となっていた。

 

そしてエネル自身も
ロギアのゴロゴロの実の能力者で

 

「人は古来より理解できぬ恐怖を
全て”神”と置き換え怖さから逃げてきた

もはや勝てぬと全人類が諦めた
“天災”そのものが私なのだ」

 

といったことを語っていた。

 

つまり「神学→神→天災→自然」ということで
自然系の悪魔の実の名称として

ロギア

という言葉が使われてるのかもしれない。

 

パラミシアの意味についてはこちら↓

パラミシアの意味ってなんだろう【ワンピース】

 

ロギアの意味はどこから来てるのかまとめ

ロギアの意味について今回まとめたものは
あくまでも考察という形のものなので

実際はどうなのか分からないけども、

 

ワンピースで初めて「ロギア」という言葉が登場したのが
空島編だったことを考えると

神と自然が関連付けられている可能性は
高いのではないかと思えるし、

 

もしかしたら昔のワンピース世界では

ロギアの能力者の力は
まるで神のごとき天災に思えたのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ